「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

アクセスカウンター

検索

【11月2日の活動報告】

ディア・ママ」による先週末の活動報告を掲載します!
今回、2ニャン保護できましたっ!!

***************

11月2日は、約1年ぶりに一人での活動でした。
a0318802_21493885.jpg

今回も、皆さまから託して頂いた「美味しいご飯」を「福島被災動物レスキューRAIF 」から受け取り福島の"あの子達"に届けてまいりました。
いつも、温かいご支援をありがとうございます!!

今まで1人での活動には抵抗はなかったのですが・・・
先月、写真に霊が写っていると言われてからは、暗闇がちょっと恐くなっていました。
今回、夜が明ける前にその霊が写ってしまった場所にどうしても行かなくてはならなくて・・・それだけは恐かったです。

今回は、「福島被災動物レスキューRAIF 」から、保護っ子の受け入れOKの連絡を貰ったので、以前、こちらのブログでご紹介した兄弟 を保護することにしました。
a0318802_21512423.jpg

給餌に行くと2匹で待っていてくれる健気な兄弟で、ずっーと気になっている子達です。保護するのなら一緒にと決めていました。

もう一か所のポイントにも捕獲器を掛けました。
そこは、今まで沢山の猫さんを目撃している場所で今年頭に6匹保護している場所です。

しかし、その後除染作業が入って、また「イノブタさん」が出没するようになってからは、猫さんがなかなか姿をあらわさないようになってしまったポイントです。
でも、まだまだ保護待ちの子達がいるので思い切って捕獲器をかけてみました。

その後は、ひたすら給餌をして回りました。

1か所給餌継続が出来なくなりそうなポイントがあり、どうしたら良いのか悩んでいました。
今回、そのポイント近くのお宅の方が一時帰宅されていたので勇気を出してお声をかけてみました。

その結果、なんと給餌場所の提供を許諾してくだいました!!!

嬉しかったです。

まだ生きている子がいるのなら助けてあげなきゃね!
って、ご夫婦揃って笑顔で給餌の許可をくださいました、ありがとうございます♪

一通り給餌を終え、捕獲器の回収をしました。
で、結果は・・・

一緒に保護をと願っていた兄弟を、なんとホントに一緒に保護できました!!
a0318802_21523138.jpg

◆仮名「のん」 
推定年齢1~2才 ♂ エイズ・白血病共に陰性

この子は午前中に早くに捕獲器に入ってくれました。
a0318802_21531477.jpg

全ての作業が終わるまでまだかなり時間を要するので、捕獲器からゲージにうつって貰い寛いでもらいました。

「のんちゃん」ですが、とても毛艶が良く健康体に見えましたが、後日病院で血液検査をしたところ「貧血」とのこと。
保護するまでの間、数日間食べれていなかったかも知れませんが、只今入院して細かい検査をしていただいています。

次は・・・

a0318802_21541762.jpg

◆仮名「ちー」 
推定年齢1~2才 ♂ エイズ・白血病共に陰性

この子は、「のんちゃん」よりはひとまわり小さく最初は女子かと思いましたが、おっぱいの張りなどのチェックしましたが問題なく男の子でした。
(お尻を尻尾で隠してタマタマチェックを頑なに拒否されたので苦労しましたw)
a0318802_2154559.jpg

捕獲器から出ようと暴れたようで前足の爪が剥がれ流血していましたが、血液検査の結果、健康状態は問題なしでした。

あともう1匹保護出来ましたが・・・

a0318802_21551840.jpg

a0318802_22544077.jpg

◆この茶白ちゃんは、「授乳中」でした。
赤ちゃんが待っているので「リリース」しました。
これから来る長くて厳しい冬を親子揃って越冬できるよう、出来る限りフォローしようと思います。
赤ちゃんが歩き回れるようになったら、みんな揃って保護できるようにするから頑張ってね!

今回は、「のんちゃん」と「ちーちゃん」の計2匹の猫さんの保護ができました。

福島から東京まで、そして、「福島被災動物レスキューRAIF 」の預かりをして下さる方のお宅までの長距離を捕獲器で過ごさせるのは可哀想なので、ご寄附いただけました「ゲージ」を早速使わせていただきました。
ご寄附ありがとうございました、猫さんもホッとしていたはずです!


「のんちゃん」
a0318802_225538.jpg

「ちーちゃん」
a0318802_22551367.jpg

のんちゃん」と「ちーちゃん」ですが、今後は「福島被災動物レスキューRAIF 」でお世話をしていただくことになります。
まずは、今までの疲れを癒し家猫さん修行をすることになるかと思います。
RAIFのみんな、宜しくお願いいたします!

皆さまが託してくださった「美味しいご飯」を食べれたから、この子達は生きてこれました。
福島の"あの子達"に、皆さまの「温かいお気持ち」と「美味しいご飯」がしっかりと届いています。
いつも、いつもご支援応援をありがとうございます!!


【お願い】「ご支援」と「一時預かりさん」のお願い。

福島被災動物レスキュー RAIF 」のみんなが、シェルターがなくても保護が出来るようにと「一時預かりさん」を探してくれています。
もし「一時預かり」が可能な方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。


毎週、30キロ圏内に数台で手分けして給餌をしております。
福島の"あの子達"のために運び込む「美味しいご飯」は、一か月で約2.5トンほど必要となります。

随時、給餌用フードが不足しております。
総合栄養食で2.5~7キロの大袋ならなんでもOKです。

給餌日だけ食べれるご馳走の「カップ入りウェットフード」と、オヤツ「焼きカツオ」と「ササミ」も、不足しております。

また、今後は給餌ポイントの子達の生存確認を少しずつしていき確実に保護出来る様にしていく予定です。
そのために必要な物資のご寄附も合わせてお願い申し上げます。
定点カメラ   10台
カメラ用SDカード    20枚
保護っ子移送用ゲージ    5個
防護服(Mサイズ)     40枚
フロントライン(3本入り)    10個


【送り先】 
物資受け入れは「福島被災動物レスキューRAIF 」にしていただきます。
受け入れはヤマト運輸の営業所止めになりますので、お手数おかけいたしますが「ヤマト運輸」で送付お願いいたします。


今後も、"あの子達"のために、ご支援とご協力を宜しくお願いいたします。

          **********

「ディア・ママ」のブログは、以下のリンクからもご覧になれます。
心はいつも一緒~福島の”あの子達”と共に~


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-07 23:50 | 活動報告

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル