「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

アクセスカウンター

検索

【3月21日の活動報告】ディア・ママ編-届きそうで届かない「命」

RAIFがサポートする「ディア・ママ」の、3月21日()の保護活動のレポートを転載させていただきます!昨日お伝えした「タラ」ちゃん保護の状況が詳しく書かれています。

          ***************

今回は、今年初めて「シミズさん」が活動に参加してくれました。

確か前回参加してくれたのは、昨年最後の活動だった12月28日。
その日にMさんのお蔭で保護できた茶白のカイ君」をお持ち帰りしてくれて以来です。

●12月28日の活動報告はコチラをご覧ください。
  ↓
http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11740280961.html

シミズさん」は、福島原発の30キロ圏内に取り残された"あの子達"の身を案じて、某団体に属していた頃から保護っ子のお世話支援、そして給餌保護とあらゆる面で一緒に活動してきた大切な同志です。
今年に入ってなかなか都合が合わず一緒に活動できずにいましたが、帰還困難区域の一部のエリアが閉鎖されることに胸を痛め、なんとか都合をつけて今回参加してくれました。


シミズさん」とずっと一緒に守ってきた、"あの子達"の「命」


もし、閉鎖されてしまうのならば、最後は一緒に救い出してあげたい。

そんな想いで二人福島へ向かいました。



いつものように早朝から給餌を開始しました。

数か所目のポイントで猫さんに会いました。


細身の中猫の黒猫さんです。


ここは、今後、給餌継続が微妙なポイントなので、その子を保護することにしました。

捕獲器を2台設置しその場を去ろうとした時です 「ガサッ!」 と物音が・・・


その音の主は「イノブタさん」。


普段はイノブタさんも大好きなシミズさん」も、この時ばかりは木の枝を持ち「イノブタさんを追い払っていました

その後は、中に入る時間になるまで黙々と給餌を続けました。



中に入る時間となったので、まずは閉鎖予定地区へ直行。

久しぶりにその地に来た「シミズさん」が驚いていました。

そのポイントの家屋の倒壊が進んでいたからです。

他の人にも言われますが、その家の倒壊は勢いが増しています。

いつ全壊になるか分からないから立ち入らない方が良いと言われますが・・・

猫さんが待っているから行かないわけにいきません

a0318802_22295093.jpg

a0318802_2230087.jpg



少なくともこの2匹は、ここの「ご飯」を食べて「命」を繋いでいるのだから



保護するまで通い続けます。

閉鎖されるまで通い続けます。

最後の最後まで諦めません。

私、「命」に関しては、あきらめが悪いタチなんです。



二人で手分けして捕獲器を5台かけました。

a0318802_22302597.jpg

「さあ、ここに入って」
「頑張って生きてきたんだから、ここから脱出して幸せになろう! 」



捕獲器を設置してあとはすぐにその場を立ち去りました。

無人の町ですからただでさえ静かなわけですから、私達人間の気配がするだけで猫さんは警戒してしまいます。

捕獲器をかけたら回収まで絶対にその場に近寄らないのは鉄則ですから、速攻立ち去りました。


その後は、帰還困難区域内の給餌をしました。


時間になり捕獲器を確認しに行くと・・・

「ネズミさん」が入っている捕獲器が1台で、あとは何も入ってくれず。



そうしてあと少しで外に出なくてはならない時間に差し掛かったころです。

パラパラと雪が降ってきました。

すぐに止むだろうと思っていましたが・・・吹雪になってしまいました。

先月は大雪で帰還困難区域への立ち入りが2回ほど中止になったことがあったので、今回何かあってはいけないと思い住民様に、「この雪は大丈夫か?」「明日の立ち入り中止はないか?」などと電話をかけてしまいました。

もし、立入中止なんかになってしまったら、明日の捕獲器の回収がダメになってしまうから心配になってしまったので。

「この季節の雪は積もらないから大丈夫よ!」

そう言われ安心はしましたが、防寒のためのフリースなど多めにするなどし猫さんが寒くないように工夫をし捕獲器を4台ほど置いて、明日のMさんに想いを託しその場を後にしました


実はMさん、お仕事や保護っ子さんが体調を崩したりと、本来は福島に行けるような状態ではなかったんです。

なのに・・・閉鎖予定地の子達を助けてあげよう!

って、無理をして今回捕獲器の回収をしてくださいました。

「誰が」でなく、ただ純粋に"あの子達"を、助けたい。

その想いが、この活動を支えているんだと改めて感じました。

Mさん、今回もありがとうございました!!!



閉鎖予定地の保護は出来ませんでしたが、給餌継続が微妙なポイントの捕獲器には猫さんが入ってくれていました。

a0318802_22312277.jpg


朝、目撃した猫さんとは違う子です。

綺麗な黒トラさんです。

この子は・・・以前数回目撃している子で、いつか保護してあげたいと願っていた子でした!

a0318802_22313796.jpg



やっと、君を保護出来たね。

待たせちゃって、ごめんね。

温かい寝床に、美味しいご飯に、心地よい愛情が、あなたを待っているから。

さあ、東京に一緒に帰ろう!


●仮名「タラちゃん」  ♂  2歳前後 
a0318802_2232187.jpg

a0318802_2232129.jpg

a0318802_22322384.jpg



白血病は陽性、エイズは陰性。
綺麗な「黒トラ」で、瞳は「シャンパンゴールド」。
尻尾は、長くて真っ直ぐ。
とてもバランスが取れた体型で、毛艶が良く、健康体。
大柄な体型の子は、基本、おっとり系の猫さんが多いので、「タラちゃんもおっとり系だと思います
緊張して固まっているせいかも知れませんが、保護後、ナデナデさせてくれました♪
タラちゃん」は、震災後生まれだと思われますので、「里親様」を募らせていただくかと思います。



無人の町で頑張って生きてきた「ゴージャス黒トラ」の「タラちゃん」に運命を感じた方は、「福島被災動物レスキューRAI F まで、お問い合わせをください!!

・お問い合わせ先 raif.fukushima@gmail.com
↑セキュリティのためリンクを貼っていませんので、メールの宛先にコピペしてお使いください。

また、「里親」にはなれないけど「お預かりだったらOKって方がいらっしゃいましたら、RAI F までご連絡をお願いいたします!!

・「フォスターホーム(保護っ子預かりボランティア)」について
http://raif.exblog.jp/19138172/


今回は、閉鎖予定地区の子の保護は出来ませんでした。
届きそうなのに届かない「その命」。
どうしたら救い出せるのか、悩み涙する毎日を過ごしています。

実際、いつ閉鎖されるのか?
予定地区の住民様などに確認しておりますが、まだ行政からはしっかりした回答がないそうです。
ただ、今までの経緯からして、ある日突然と言うことはありえます。
4月まであとわずかではありますが、まだ私は諦めていません。
最後の最後まで諦めませんので、皆さまも、無事に保護が出来るよう祈ってください。
また、閉鎖日が延期もしくは廃止されるよう祈ってください。
宜しくお願いいたします。


今回も、私達に託していただきました「美味しいご飯」と「オヤツ」と給餌日だけの「ご馳走(ウェットフード)」を、皆さまに代わって"あの子達"に無事に届けてまいりました

a0318802_22331450.jpg


これからも力の続く限り、皆さまの「温かい想い」と「美味しいご飯」を、福島の"あの子達"のもとに届けてまいります。

皆さま、いつも温かい応援とご支援をありがとうございます。

引き続き、"あの子達"の救出のためのご協力を宜しくお願いいたします


***************

「ディア・ママ」のブログは、以下のリンク先からもご覧いただけます。
『心はいつも一緒 ~福島の”あの子達”と共に』
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-04-01 22:00 | 活動報告

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル