「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

外部リンク

アクセスカウンター

検索

【保護っ子情報】閉鎖予定地から救出された白猫-「シナモン」スペシャル!

RAIFがサポートする「ディア・ママ」が閉鎖予定地域で保護した白猫『シナモン』ちゃん

保護時の記事などの転載やご報告が遅れておりました。m(_ _)m

保護されたその3月27日の活動報告と、その後4月21日に公開されたディア・ママ宅でのお預かりの様子など、一気にまとめて、「シナモンちゃんスペシャル」として要約・転載させていただきます!

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇

中間貯蔵施設建設のために国有化されると言われている、福島第一原発の周辺エリア。
そのエリアには、まだ多くの「命」が取り残されています。

a0318802_0461771.jpg



そのエリアが、国有化に伴い完全閉鎖されると話が持ち上がりました。

国有化になり完全閉鎖になれば、もうそのエリアには入れません
それが何を意味するか?
取り残された"あの子達"(被災動物)に、「給餌」することも「救出」することも、一切できなくなるという事です。

それはイコール、"あの子達"への「死」の宣告です。

被災地で活動されている人々は、閉鎖される前に取り残された動物達を救出しようと、みんな必死に保護をしています。

そのエリアには、私が給餌を続けているポイントがあります。

私も、父が他界し憔悴しきった心身ではありましたが、必死に福島に向かいました。

住民様」と「Mさん」と「Nさん」など、心ある方達にご協力いただいて閉鎖予定地に毎週のように入り保護活動をし、2月末に「バジル」、3月初旬に「ミント」をなんとか保護できました。

この2匹を無事に保護出来たことに、沢山の方々がご協力してくださったことに、深く感謝いたします。


【3月27日の活動報告】

3月27日も、そんな思いを知って私にチャンスをくださった方がいらっしゃいました。
ありがとうございました、心より感謝いたします。

この日も、同行者なしで一人での活動となりました。
ただし、出発前に行う真夜中の物資積み込みに「くろさん」が駆けつけてくれました! さらに「ウェットフード」の湯銭までして持参してくださいました!!「くろさん」、いつもありがとう!!!

a0318802_22271512.jpg


福島につくと早朝こそ曇りでしたが、日が出るころには天気予報通り雨となってしまいました。

a0318802_22274192.jpg


猫さんは、雨の日はあまり活動しませんからショックでしたが、いつものように閉鎖予定地に入れる時間になるまではそれ以外のエリアの給餌をしました。


どこのポイントも「美味しいご飯」が、いい感じで減っていました。
こうして毎週給餌出来ているので、きっと"あの子達"は、飢えで苦しむことだけは避けられているはずです

私達を信じ"あの子達"のために美味しいご飯を託してくださった皆さま」、ありがとうございます!



これ何か分かりますか?
a0318802_22293896.jpg


大きな植木鉢用受け皿です。「お水」をこれに入れてあげています。

この容器に残っていた「生きている証」、見えますか?

この「肉球跡」、猫さんではなく犬さんではと思ってしまう大きさでした。(対象物があった方がいいと思い油性マジックを横に置いてみたのですが、分かりますか?)
a0318802_22301659.jpg



時間になり、閉鎖予定地に捕獲器を7台かけました。
a0318802_22304297.jpg


どうか入ってくれますように・・・


有難いことに捕獲器をかけている間に雨がやみ、うっすらと日が差してきました。あとは時間ギリギリまでそのままにし、残りのポイントの給餌を続けました。

そして時間になり回収しに行くと・・・・

蓋が閉まっていない捕獲器。
「ネズミさん」が入っている捕獲器。
確認している間に、悲しくなってきてしまい涙が出てきてしまいました。

やっぱりこの短時間では無理なんだ。
ここの残っている子達は、猫さんが捕獲器に入ってしまった現場を何度か見ているはずだから、警戒しているんだ・・・


そして、今までとは少し離れた場所に設置した、最後の捕獲器を確認すると・・・

入ってくれていました!
(慌てていたので写真撮るの忘れてしまいました、すみません)

ブルーの瞳の中猫さんが!!

元気はあるようだけど、骨がゴツゴツに浮き出て、ボサボサの体毛でした。

早く病院に連れて行ってあげなきゃ!

焦りました。


少しでも保護出来る確率を高めるためにと「捕獲の神様」こと「Mさん」が、翌日に捕獲器を回収してくださることになっていたので、急いで新たに捕獲器を5台ほど設置し、その場をあとにしました。
「Mさん」、いつも協力してくれて、ありがとうございます!


その後、まだ残っているポイントの給餌急いでしました。

また、今回はいつも預かりをしてくださっている「Kさん」が車を出せないこともあったので、私がいつも緊急時に使っている病院に連絡をし受け入れ要請をし、急いで東京に帰りました。


時間外になるが緊急なのでと連絡を入れていたので、スムーズに病院で診察をしていただきました。
血液検査、検便、耳ダニ検査、爪切りなどをしていただきました。ワクチンと避妊手術は、この状態ではできないので、体力をつけてからとなりました。

衰弱はしているけど、自宅で様子を見てもらっても大丈夫と院長さんに言っていただけましたので、その後は我が家につれて帰りました。



我が家に着き、しばらくそっとしておきました。

その後は、「温めたウェットフードをあげたところ、ガツガツと食べてくれました。

また「お水もゴクゴクと飲んでくれました



●仮名「シナモン」 ♀メス 生後10か月位 エイズ白血病ともに陰性
a0318802_22341717.jpg

a0318802_22343681.jpg

a0318802_22375262.jpg


体毛は、うっすらベージュがかった白だと思います。
尻尾は、長くて真っ直ぐ。
瞳は、ブルー。

全身どこを触ってもゴツゴツと骨があたるほど痩せていました。
捕獲器で怪我をしたのか不明ですが前足の肉球から流血あり。(治療済み)
痩せすぎなので、ワクチンと避妊手術は回復後にする予定です。

少し怯えますが撫でなれます。
人馴れも早そうです。

この子は、「バジル」と「ミント」と同じ閉鎖予定地区にあるポイントで保護出来たので「ハーブ繋がり」の仮名にいたしましたw


我が家に着いて食事した後の「シナモン」のお写真。
a0318802_22391181.jpg


空腹の苦痛から逃れられ、野生動物からの攻撃を受ける心配もなく、やっと眠れた。
そんな安心した寝姿です。


皆さまのお蔭で「シナモン」は、助かりました。ありがとうございます。



【4月21日の記録】救出され、ディア・ママのお家で暮らし始めて・・・


a0318802_052089.jpg

◆仮名「シナモン」 ♀メス 生後10か月前後 エイズ白血病ともに陰性

衰弱とまではいきませんが、全身ゴツゴツで、体毛は艶もなくバサバサでした。

体毛はうっすらベージュがかった白だと思いましたが・・・白猫さんでしたw
尻尾は、長くて真っ直ぐ。
瞳は、ブルー。

全身どこを触ってもゴツゴツと骨があたるほど痩せていました。
そのため保護後すぐに病院に連れて行き診察してもらいました。
その結果、入院はしないでOKになりました。

点滴よりも食欲があるので、また院内にいるよりも自宅で休ませてあげた方がストレスもかからないと院長のアドバイスで、入院なしになりました。

捕獲器で怪我をしたのか不明ですが前足の肉球から流血あり。(治療済み)
1回目の3種ワクチンは、4月6日に接種済。
痩せすぎなので避妊手術は回復後にする予定です。


我が家にきてくれた初日の「シナモン」。

やはり最初は怯えていました。
無人の町で生まれ育った子ですから、人を知らない子ですので当たり前です。
でも帰宅後、ちゃんとご飯とお水を食してくれました!

a0318802_0534313.jpg



飢えと渇きから解放され安心したのか、その後はじっとしていました。

a0318802_0543797.jpg


うっすらベージュかかった白猫さんです。

その後は、満腹になりそのまま眠りについてしまいました。

a0318802_22581316.jpg



シナモン」の安心して眠るこの姿を見て、涙が出ました。

今までは、厳しい暑さ寒さに耐え、また野生動物からの攻撃に怯え、安心して眠れる日がなかっのでしよう。


我が家に来て2日目。


a0318802_2256613.jpg

食後横になり休んでいる「シナモン」をそっーと撫でてみました。
a0318802_22423071.jpg

少しの間は、じっとしていましたが・・・

a0318802_22425321.jpg

何の予告もなく、ガブッ!

かなり力を入れて噛むので・・・流血。
引掻かれるよりも噛まれる方が、地味に痛かったです(><;)


人と同じ空間にいることに関しては抵抗ないようです。
まだ出会ってから日が浅いので戸惑いがあるだけだと思いました。

実際に、数日後には噛まなくなりました。
頬ずりもしてきてくれるようになりました♪


初めてのシャンプーも経験しました!

a0318802_22433275.jpg


シナモン」をシャンプーして改めて痩せていると感じました。

a0318802_224473.jpg


一生懸命に何かを伝えようとし鳴く「シナモン」。
おんにゃの子だからおしゃべりですw

a0318802_22443089.jpg


東京で桜が咲いたので見せてあげたけど・・・
食べ物以外には興味がないようですw


健康な家猫さんになるために、ワクチン接種も頑張りました!

a0318802_22445378.jpg


帰りの車の中ではお外の風景を眺める余裕もあったんだよねぇ ♪

a0318802_22451994.jpg

綺麗なブルーな瞳を輝かせて外を眺めていたよね

a0318802_22455372.jpg



本当は避妊手術をしようかと思っていましたが、「シナモン」が発情期に入ってしまったので、ワクチン接種のみになりました。

さかりがきたという事は、望まぬ妊娠をしていなかったという事です。
よかった、犠牲になる命がなくて、本当に良かった。
発情期が終わったら、ちゃんと避妊手術をいたします。


毎日、美味しいご飯が食べれて、安心して眠れ。
シナモン」は、心身ともに安定してきています。

猫さまの下僕の私ですから、愛情こめて日々ご奉仕しておりますw

ただ・・・ごめんなさい。
私のせいで、「シナモン」が・・・

a0318802_22465691.jpg


こんなに・・・

a0318802_22472173.jpg


こんなにも・・・

a0318802_22475679.jpg


可愛くて・・・

a0318802_22482496.jpg



甘えん坊さんになってしまいましたぁ~ w

a0318802_22485495.jpg



抱っこ好きの猫さんになって欲しくて沢山抱っこしていたら、こんなに抱っこ好きになってしまいました♪
ほとんど「セミ状態」ですwww


愛らしいシナモン」は、里親さまを絶賛募集中です!!

a0318802_2362573.jpg

シナモン「アタチだけのお膝が欲しいのぉ �」


ビビッ! と来た方は、「福島被災動物レスキューRAI F 」まで、ご連絡をお願いいたします!!!
お問い合わせ先 raif.fukushima@gmail.com


◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇


ディア・ママのせいで(?)こんなに甘えたさんに変身してしまったシナモンちゃん。
フォスターホーム(FH)を希望して下さる方が現れ、明日4日(日)にその方のお宅に移動いたします!!

これからもシナモンちゃんへの応援を、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


* ディア・ママのブログは、以下のリンク先からもアクセスできます!
『心はいつも一緒 ~福島の"あの子達"と共に~』


「シナモン」以外にも、「里親様募集中」の子達がいます。あわせてご検討ください!
-------------------------------------------------------
□フォスターホームを募集します! こちらをクリック
□フォスターホーム・里親様を待つ保護っ子 こちらをクリック
-------------------------------------------------------
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-05-03 23:16 | 保護っ子情報

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル