「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

外部リンク

アクセスカウンター

検索

改めて、鎌倉ミニ写真展のご報告です!

ゴールデンウイーク中の5月4日から6日まで開催された、YUMIKO@鎌倉さん主催のミニ写真展『被災動物と命をあきらめない人間の3年間の記録』。経理処理も完了され、結果をご報告いただきましたので、改めて振り返って紹介させていただきます!(^^)/

ゴールデンウイーク半ばの鎌倉。搬入日の3日と初日4日は特に天候に恵まれ、町全体が驚くほどの人出でした!写真展会場は小町通りからの抜け道的な落ち着いた裏通りでしたが、特に初日には予想外の方々にご来場いただくことができました。ありがとうございました!!

逆に最終日は大?寒波で客足も多くはなかったようでしたが(^_^;)、その中で足を運んで下さった皆様に、心からお礼申し上げます。ネット繋がりだった方々の出会いの場ともなったりと、RAIFにとっても、とても意義あるイベントになりました。YUMIKOさん、ご来場のみなさま、本当にありがとうございました!m(__)m
a0318802_16252963.jpg

▲古都・鎌倉の玄関口・JR鎌倉駅。
a0318802_16325064.jpg

▲そして会場の最寄である、人気スポット「小町通り」。人の顔が多すぎて画像処理しきれなかったので上部だけを掲載しましたがf^_^;)、この下は、本当に驚くほど人波でいっぱいでした~

しかし会場となった「スペースやまご」さんは、小町通りから一歩入った小道に面し、小町の喧騒からは別世界のよう。こじんまりして品のよい貸しスペースで、入り口わきにはこのような展示スペースも。YUMIKOさんは、RAIFブログでもおなじみの写真をあしらっていました♪
a0318802_1644253.jpg



YUMIKO@鎌倉です。

5月4日(日)~6日(火)に鎌倉小町ミニ写真展にご来場くださいました皆様、写真展開催にご協力下さいました皆様、本当にありがとうございました。皆様のおかげで無事写真展を終えることができました。

今回の写真展はFBやブログ、ツイッターで知って来られた方が多く、被災地や被災動物のこと、保護活動について、じっくり話せる雰囲気でとても良かったです。私たちの活動は、このように心を寄せて下さる方々の支えがあって行えているのだと改めて感じることができました。


a0318802_1626429.jpg

▲写真を撮影された時の日時や状況説明のファイルを見ながら見学されています。
a0318802_16265582.jpg

▲これがそのファイルです。
開かれているこのページは、大震災後最初の春、無人となった富岡町の桜の名所「夜ノ森」の光景です。給餌ボランティア以外誰にも見られることのなく咲き誇る桜が写されています。(現在は立ち入りができるようになっています。)

a0318802_1628460.jpg

POCOさんやディア・ママのブログやFacebookでも掲載された写真の数々。現地に行ったものでなければ写せなかった、報道されていない被災地の光景がカメラによって切り取られています。
YUMIKOさんのチョイスで、大小のパネルにし展示しています。いくつかの写真は、きっと記憶されている方もいらっしゃると思います。

a0318802_16302026.jpg

▲こちらは、RAIFの保護っ子紹介スペース。それぞれの子の魅力や特徴をまとめた資料と、里親募集中の子などを一覧にしたチラシ。そして、ボードには可愛い肉球マーク付きのシールで写真をクリップされていました♪

a0318802_16442851.jpg

▲それぞれの写真に詩を添えて展示したコーナー(オレンジ色のボード)。ご支援者の方からお寄せいただいた詩を使わせていただきました。
a0318802_16315396.jpg

展示物の周囲に、ご協力者Yさんが提供してくださったチャリティ販売用猫グッズの数々も、あちこち置かせていただきました。こちらの写真は、ご購入者様第1号(たしか・・・)

a0318802_17193643.jpg

RAIFのご支援募集チラシと、今回の写真ご提供者のブログ紹介チラシ。左横のトートバッグは手作りグッズでご提供いただいたもので、知る人ぞ知る『犬の十戒』が英語でプリントされています。
周りの可愛い商品も、Yさん提供の猫グッズです。売り上げ分をご支援金としてご寄附いただきました。ありがとうございました。
a0318802_1630027.jpg

▲保護っ子を紹介するフォトフレーム。スライドショーにして流しました。
a0318802_16292887.jpg

▲チャリティ用にとご寄附いただいた手作りグッズも販売させていただきました。以前のNyanPeaceのチャリティでご寄附いただいたものと、今回新たにご支援いただいたものなど。どれもよく売れていました!ありがとうございました。

会場の外でも、横の駐車スペースを利用して猫グッズを販売したところ、グッズに惹かれて入ってくださる方も多かったです♪


会期中にはドイツ・ドキュメンタリー映画のインタビュー撮影やディア・ママさんの来訪があり、3日間とはいえ密度の濃い時間を過ごすことができました。

実際のディア・ママさんに会われた方は、きゃしゃな姿に驚かれたのではないでしょうか?そして、熱く語る彼女の言葉に、動物達への深い愛情を感じることができたのではないかと思います。

a0318802_15515592.jpg

▲警戒区域再編や国有化問題について、ドイツの映画監督に説明するディア・ママさん
a0318802_12531317.jpg


福島第一原発30km圏内との認識があり、現在の状況については知っていらっしゃらない様子でした。

a0318802_16464585.jpg

▲展示パネルの一部。これは2011年当時の写真を中心に掲載しています。(ピンボケすみません・・)まだワンコさんも随分多くいた頃で、生と死のコントラストが見る私たちに強烈なインパクトを与えます....。

a0318802_1648212.jpg

▲ディア・ママたちレスキューチームが、1か所の給餌ポイントで使用するフードの量がこれくらい、という展示です。これを1か所として1日30~50か所回り、給餌と保護を続けています。途中で補給できる場所がないケースがほとんどなので、全ポイントに給餌しきれるよう大目にフードを積んで回っています。


被災地に置き去りにされた命、待ち続ける命、忘れられた命・・・どのような言葉で表現するか、どのように感じるのかは人それぞれだと思います。私たちの活動で救える命はごくわずかです。

私たちは特別な人間でもないし、権力も財力もない、ただの一般人です。今までも、これからも、できることを精一杯やっていくだけです。
どうぞ、これからも、私たちの活動にご理解とご協力をよろしくお願い致します。


◇◆◇

最後に、今回の写真展で皆さまにお買い上げ頂いた品物の利益20,382円と寄付金57,187円の合計77,569円をRAIFに寄付させて頂いただきました。
ありがとうございました。


YUMIKO@鎌倉
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-05-22 23:45 | 活動報告

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

最新のコメント

シミズでございます様、ご..
by Yでございます(笑) at 22:14
姫夢ママさま、いつも応援..
by へっぴり腰のYです。 at 21:55
サザエでございます(≧∇..
by シミズでございます(笑) at 16:19
つくしちゃんにも、優しい..
by 姫夢ママ at 23:25
もと様 いつも温かいご..
by 給餌班見習いY at 17:46

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル