「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

アクセスカウンター

検索

【活動報告】ぽこさん編-葛尾村 給餌活動(2014.10.25)

POCOさんは出張の多いお仕事の合間を縫って給餌活動を続けられています。
10月25日に葛尾村の給餌に行かれた時の報告を、ご自身のブログから転載してお伝えします!
どうぞご覧ください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

10月25日、秋晴れの中、葛尾村へ給餌に行ってきました。

a0318802_177191.jpg

紅葉もキレイです

a0318802_1771480.jpg

除染作業は引き続き進められています。増え続ける無粋なフレコンバッグ。

a0318802_1772442.jpg

葛尾村中心部。除染作業の大型トラックが頻繁に行き交います。作業終了後の夕方には、村で唯一の信号のあるこの交差点で村史上初の渋滞まで起こります。

a0318802_177364.jpg

放し飼いの犬4匹が寄り付いている家。いつもは若犬3匹と老犬1匹というグループ分けなのですが、この日はこの茶色の犬と老犬が一緒。老犬を守るようにそばにいました。

a0318802_1774911.jpg

老犬はいつもこの納屋の中に隠れてしまうので、フードはデリバリーします。


除染作業員の方々も、犬たちを可愛がっていて、オヤツもくれるそうです。
「最近、ずっと茶色い犬が老犬と一緒だよ」
と教えてくれたのも作業員の方々です。


a0318802_178161.jpg

a0318802_1781413.jpg

▲S木牧場。鯖シロ、黒白、キジトラが出てきました。ほかにサビがいますが、この日は見かけず。

a0318802_1782815.jpg
 
a0318802_1783713.jpg

▲役場駐車場の中にある特別警備隊。ここは24時間体制で村のパトロールを行っています。猫3匹が寄り付いているので、フードを支援。


 来春の帰還に向けて役場も改修工事中。とはいえ、ここに映っている方も、

「戻んねえ。もう家も田村に買っちゃったし」

とのこと。白猫親子の飼い主さんも、

「便利な都会に出ちゃったら、みんな戻らないよねえ。特に年寄は病院とか買い物が大変だし。誰も住まなくなって、消滅するんじゃないかな」

と言っています。

 一方、猫のトラちゃんを残して避難しているN条さんは、帰る気満々。現在、自宅を改修中。
来春以降、除染作業が終わって避難指示解除されてから、村がどうなるのか。
除染の人もいなくなって本来の静かな村に戻ってからが正念場だと思います。


a0318802_1785240.jpg
 
a0318802_179468.jpg

▲除染作業と警察の基地。除染作業の方は1676名。空間線量は0.31μシーベルト/時


家老川のポイント。車を見かけるといつもチャトラくんがお迎えに来ます。

a0318802_1791666.png

待ちきれないニャン


a0318802_1792893.jpg

a0318802_1793811.jpg

茶トラくんとキジトラくん。兄弟ですかね

a0318802_1795351.jpg

三毛ニャン。かなりふくよかな体型

a0318802_171035.jpg

 ラブちゃんの家にも寄りました。飼い主さんとは会えず。ここの飼い主さんも、いわき市内に家を買ったそうで、葛尾の家は別荘的に使うそうです。

同居していた息子さん一家は千葉へ行ったきり。かわいい盛りの孫に会えないのがつらい、と毎度話してくれます。帰還困難区域ではないので、新しく家を購入するだけの保障はないそうです。

a0318802_17101483.jpg

F井さん宅。サビ猫だけかと思ったら、シャムMIXのような子がいました。

a0318802_17102641.jpg

個人宅の敷地も除染中

a0318802_17103685.jpg

都路の食堂に一人残されている「コータロー」。元気でした。
R288沿いにいるので、通る方は寄ってあげてください。ただし、慣れていないので触ったりはできません。私は帰りにここで荷物の整理をしたりして一緒にいる時間を作るようにします。

a0318802_17104691.jpg

a0318802_17105684.jpg


帰りに、三春町にある県の保護動物シェルターへ寄ってみました。
もとパチンコ屋さんを改装した機能的なシェルターで、すぐ横の空き地に猫の収容のためたくさんのプレハブが建っていたけれど、すべて撤去されていました。

被災地からのレスキュー活動はしていないので、受け入れ動物もいないとのことで、2014年9月末で業務を終了。保護していた動物は、飼い主への返還、里親への譲渡が済み、今は猫が30匹程度しかいないそうです。
 内部は見られませんでしたが、猫の部屋もガラス張りで外が見られるようになっていました。退去したあとはどうなるのかな。もったいないですね。


 今回も、「福島被災動物レスキューRAIF」さんに支援いただいたフードと、支援金で購入したフードを使わせてもらいました。ありがとうございました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ぽこさんの記事は、次のリンク先からもご覧いただけます!
「ぽこ&けんいち通信」
http://blogs.yahoo.co.jp/pocoyuko2006/56499715.html



◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
-----------------------------------------------
★今年最後の... ★
RADAC定期犬猫里親会
11月23日(日)13:30~16:00
JR川崎駅「さいわい会館」
◯ 場所:神奈川県川崎市幸区幸町2-693-17
 川崎駅徒歩7分
のんちゃんとちーちゃんが参加! 
★詳しくはこちらへ http://raif.exblog.jp/20387950/
▼「さいわい会館」への地図と詳しいアクセス先
http://radac.net/logos/accesstosaiwaikaikan.pdf



[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-11-22 20:30 | 活動報告

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル