「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

アクセスカウンター

検索

仔猫の保護のお知らせー【ディア・ママの活動報告】

先週末の給餌活動で保護できた子猫2ニャンのご紹介が遅れて申し訳ありません。

気温が低く零度近くになりそうだった先週の8日、ディア・ママとシミズさんチームで給餌活動に入っていたところ、子猫たちは周囲に母猫が見当たらない状態で必死に鳴き続けていたということで、保護依頼の連絡をして下さる方がいました。

駆けつけて捕獲器を仕掛けたところ、2ニャンとも無事入ってくれていて、保護することができました。


キキ 左:男の子、サバ白
ララ 右:女の子、キジ白

a0318802_09044346.jpg


この子たちが乗っているのは、女性の手の平なんですよ!
本当にまだちっちゃ~~い、カワイイ仔たちなんです。( *´艸`)

ディア・ママが既にこの件について記事をアップしていますので、保護時の状況を転載してお知らせいたします!


★今回は一部ダイジェストして掲載させていただいていますので、元の記事はこちらからご覧ください。
【心はいつも一緒 ~福島のあの子達とともに~】
★★★★★★★★★★★★


早朝から活動を開始しました。

今回も保護依頼宅へ捕獲器の設置からスタート。

a0318802_22532490.jpg


今回は閉鎖予定地などにも入るので、ここのお宅には2台の捕獲器を設置しました。



前回、給餌場所を屋内から屋外に移動したポイントはなんとか無事でした。

a0318802_2253545.jpg



くろさん」が、ネジで固定してくれた給餌ボックスも無事でした。

a0318802_22541312.jpg


この給餌ボックスの出入り口に掛かっているタオルは、カラス除けだけでなく除湿効果も期待できます。

ただ難点は、タオルが直ぐに汚れてしまうこと。

もしご家庭に不要のタオルがございましたら、ぜひ、この活動に使わせてください。

(お問い合わせはRAIFまで。メールにてお願いいたします。 raif.fukushima@gmail.com




前回発見し埋葬した「名も無き子」のお墓に「シミズさん」が手を合わせてくれました。

(「名も無き子」についてはコチラ http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11948008979.html  )

a0318802_22543245.jpg


この子がこの世に生を受け立派に最期まで生きていたことを…

この子を想い涙を流して祈りを捧げてくれた「シミズさん」に感謝いたします。




時間となり中の世界へ。

まずは国有化にともない閉鎖予定エリア・住民様からの保護依頼宅・ガリガリ猫さんの目撃場所など数か所に捕獲器を設置しました。

a0318802_22545979.jpg

あと何回ここに来れるのか…

a0318802_22551515.jpg

間に合って欲しいと願い設置していきました。





時間となったので捕獲器の回収をしましたが、今回も入って貰えませんでした。



その後、外の世界の給餌の続きをしていると…

東日本大震災復興支援団体「元気魂JAPAN」の代表の「太郎さん」から電話が入りました。

除染作業現場近くで子猫さんが2匹鳴いているので保護してあげて欲しいと緊急保護依頼でした。

すでに朝晩は1桁台前半の気温となっているので子猫さんだけでは凍死してしまうので保護するため、急いで現場に駆けつけ捕獲器を設置しました。



全ての給餌ポイントを回り終え最後に子猫さんポイントの捕獲器を回収しました。


で、結果は


a0318802_22554820.jpg


2匹寄り添って入ってくれていました!!


周辺を確認しましたが…やはり母猫さんの姿はなし。

母猫さんも自身が生きていくのがやっとはずなので、このまま保護することにいたしました。


◆仮名「キキ」 ♂ 生後2か月位 エイズ白血病共に陰性

a0318802_2256722.jpg

a0318802_22562242.jpg

a0318802_22564428.jpg


・柄ーサバ白 (長毛かも)
・瞳ーたぶんイエロー(まだこの月齢なので安定していないため変わる可能性アリ)
・尻尾ー長くて真っ直ぐ

保護後、血液検査・爪切り・ノミとり・検便済み
まだ幼いため、去勢手術とワクチンはしていません。

この子を保護したエリアは「人名シリーズ」なので、この子の仮名は「キキ」としました。
妹の仮名は「ララ」で、「キキ」と「ララ」にいたしました。
出来ればこの兄妹がこれからもずっと一緒に猫生を過ごして欲しいと願いを込めました。

捕獲器の中で「ニャー! ニャー! 」と可愛い声で鳴いていました。
手の温もりで安心したのか眠たそうな表情をして寛いでいました。
人馴れは早いと思います。



◆仮名「ララ」 ♀ 生後2か月位 エイズ白血病共に陰性

a0318802_22571641.jpg

a0318802_22572912.jpg

a0318802_2257439.jpg


・柄ーキジ白 (長毛かも)
・瞳ーたぶんイエロー(まだこの月齢なので安定していないため変わる可能性アリ)
・尻尾ー長くて真っ直ぐ


保護後、血液検査・爪切り・ノミとり・検便済み
まだ幼いため、避妊手術とワクチンはしていません。


この子を保護したエリアは「人名シリーズ」なので、この子の仮名は「ララ」としました。
兄の仮名は「キキ」で、「キキ」と「ララ」にいたしました。
出来ればこの兄妹がこれからもずっと一緒に猫生を過ごして欲しいと願いを込めました。

最初は初めて見る人間に驚き固まっていましたが、「シミズさん」に向かって「シャー!」していましたw
キトン用のウェットフードを差し出すとパクパクと食べてくれました。
意思表示をちゃんとする小さいながらも女の子らしい子猫さんです。

a0318802_22581616.jpg


食欲旺盛です!!


a0318802_22584345.jpg

帰りは、温かい車内でぐっすり眠っていました


今回は、現地で作業されている方達との連携により、「キキ」と「ララ」を無事に保護が出来ましたことに感謝いたします。

これからも情報の共有と連携をしていき、"あの子達"を守っていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

また、今回も、「ケビン(仮名くろまめ)」の里親様である「Sご夫婦さま」に動物病院への搬送をして頂きましたこと、深く感謝いたします。


★★★★★★★★★★★★


キキとララは、上述のようにまだ仔猫すぎてワクチンも打てなかったため、病院には入院せずSご夫妻宅に一時預かっていただいておりました。この後の行先については、またこちらでご報告させていただきます!


また、一部割愛させていただいたのは、富岡町で原発による被災をした牛たちのための牧場を続けている松村直登氏を訪れたエピソードですが、牧草が枯れてくる季節を迎え、牛たちに食べさせる牧草の支援を今後求められることが予想されています。

その時には、こちらでもご紹介させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。



◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただいま、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。

[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-11-16 20:00 | 活動報告

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル