「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

外部リンク

アクセスカウンター

検索

カテゴリ:活動報告( 111 )

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

2/15 葛尾村給餌報告

今回、給餌に初参加したYさんの報告です。
 *写真コメントは、くろが追記しました。

-------------------------------------------------------------
雪は降っていませんでしたが、残雪もあり強風で体感温度は摂氏零度以下(!?)に感じました。
a0318802_10581335.jpg
*スタッドレスはかかせません。
a0318802_1104072.jpg
*雪の坂道を給餌に向かうYさん。


給餌ポイントでは猫さん達の気配を感じることができなくて、「こんな寒い所で無事に春まで過ごすことができるのかしら?」と心配になりましたが、給餌の時に出て来てくれた3ニャンはみな毛づやもまずまずで、ふっくらしている感じで、頑張って生きていてくれていると、今まで給餌を続けて下さったボランティア皆様に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
a0318802_1112663.jpg
*「銀次」「黒福」を保護したポイント。「黒福」の兄弟?
a0318802_11151461.jpg
*温めたウエットフードに引き寄せられた?グレートラちゃん。
a0318802_1126261.jpg
*フードが殆どなくなっていたポイントのキジトラちゃん。たくさん給餌しました。
a0318802_11102345.jpg
*都路のコータロー。以前より威嚇されなくなりました。地元のボラティアさんが毎日、お世話されています。


葛尾村の自警団の皆様にもお茶をだしていただいたり、新参者の私を怪しまずに受け入れて下さったのも、今まで葛尾村に通って下さっていたボランティアさん達の努力で、信頼関係が築かれているのだと感じました。
a0318802_1134043.jpg
*自警団事務所のトラちゃん。ストーブ独り占め。。


葛尾村はとても静かでした。冬の期間除染が中断で作業員の方がいないこともありましたが、動物達がいなくなった牧場・・・住民が帰っていない家や商店・・・本当はもっといろいろな音や匂いを感じることができる自然豊かな村なのだろう、と寂しく感じました。来年の春に帰還が始まるそうですが、村人が失ってしまったものの大きさを考えると「帰還」という作業がなんと辛く、果てしない道のりなんだろうと思わずにはいられません。
a0318802_11415685.jpg
*葛尾村で養豚業をされていた方が建てた動物慰霊碑。


給餌後川内村経由で富岡町を通って関東に戻りました。
a0318802_11185998.jpg
*峠から第一原発を望む。


富岡町は想像していた以上で、放射線汚染物資が詰められた袋の山に、ただ、ただ、絶句・・・・
a0318802_11401110.jpg

地震や津波で壊れたままの住宅や商店「これがもし自分の故郷だったら」と思うだけで、とても耐えられません。
a0318802_11404744.jpg

いったい、この街をいつ再建できるというのだろう・・・何故、この街を、この街の人々の生活再建を中心に日本は動かないんだろう・・・不思議でならない。
a0318802_1153446.jpg
*富岡駅の慰霊碑。


沢山感じることはあったのですが、上手く気持ちや感情を表現できません。
自宅に戻ってからも、牛さんや豚さんが震災直後に道路を歩いている写真を見ると、皆殺処分されてしまったんだ、いったいどのくらいの命が原発事故の犠牲になってしまったのか、そして、日本人はちゃんと原発事故から学べているのか、などまだまだ、思うことは沢山出てくるのですが・・・


 by Y
-------------------------------------------------------------


山奥深い、葛尾村は厳しい冬を迎えています。
a0318802_1146505.jpg
給餌した水は一晩で凍ってしまう。
a0318802_1147641.jpg
給餌ポイントに残された足跡。
a0318802_11474459.jpg
増え続ける除染袋。


葛尾村で給餌・保護しているボランティアがブログを立ち上げました。
こちらも応援していただけると幸いです。
「かつらお動物見守り隊」

*RAIFとは別団体です。

 by くろ




◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。


[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2015-02-22 20:00 | 活動報告

「つくし」「れんげ」「ナミ」保護のご報告!★訂正あり!★

RAIFブログでのご報告が大変遅くなってしまいましたが(いつもいつもスミマセン…m(__)m)、ここ3週間続けて、週末ごとに福島被災地からニャンズを保護することができています!

そのうち、この週末の保護っ子は後日改めてとして、先週までに新しく保護できた子をご紹介させていただきます~。



まず、1月25日には、「つくし」ちゃんを保護しました。
茶トラ男子で、保護時生後3か月ちょっとの仔猫さんです。

a0318802_23261895.jpg
仮名「つくし
・オス♂、
・推定年齢:生後3か月くらい
・柄:茶トラ、瞳:イエロー、尻尾は長くてまっすぐ
・性格:たぶんおっとり
・エイズ(-)、白血病(-)、

●つくしちゃん保護時のディア・ママブログ!


保護数日にして、保護した当日から!抱っこもできました。
まだ怖がっている部分もありますが、基本は穏やかで人を受け入れてくれる子みたいです!(^^)v

*「保護数日後」ではなく、保護直後から抱っこ出来たそうです!!大きな間違い、大変失礼いたしました。謹んで訂正*\(^o^)/*させていただきます。^^

a0318802_23301593.jpg
▲ドキドキ… でもあったかいニャン・・



そして翌週の1月31日には、「れんげ」ちゃんを保護。
同じ茶トラですが、保護時生後1歳前後の女の子でした。

a0318802_23465715.jpg
仮名「れんげ」
・メス♀、
・推定年齢:1歳くらい
・毛色:茶トラ、瞳:イエロー、尻尾は長くてまっすぐ
・エイズ(-)、白血病(-)、 
・回虫・条虫・コクシがありました~~(>_<)
・体重は3.4kgくらい?

つくしと同じ場所で保護され、とてもよく似ていますので、姉弟でしょうか?
保護後に撫でさせてくれたようです。
a0318802_23554235.jpg
れんげちゃん保護時のディア・ママブログはコチラ!



さらに翌2月1日には、サビ三毛女子の「ナミ」ちゃんも保護!やはり保護時生後1歳前後でした。

a0318802_00000610.jpg
仮名「ナミ
・メス♀
・サビ三毛、
・推定年齢:1歳くらい
・回虫・条虫・コクシあり~~(>_<)
・体重:3kgくらい?


お顔の色が薄くて、表情が分かりやすいサビちゃんです。鼻筋はまっすぐ!^^

a0318802_00011987.jpg
ナミちゃん保護時のディア・ママブログです~


保護後まもなくの上の写真では、穏やかな表情をしてくれていましたが、やっぱり、かな~り怖がっているようです…。(^_^;)

人馴れさせてあげるよ!という方~、是非ぜひご連絡くださーい♪



いつものように動物病院への搬送、入院や検査、避妊去勢手術後の一時預かりを、S様ご夫妻にお願いいたしました。Sさま、本当にお世話になっております。ありがとうございます!!



そしてその後の最新の近況も少しだけ。


とりあえず「れんげ」ちゃんと「ナミ」ちゃんはコクシ治療中!ですが、Sさま宅も既に保護ニャンずでいっぱいのため、幸い虫が出なかった「つくし」ちゃんがこの週末、神奈川のフォスターホーム(FH)のY様宅へと移動しました。


「つくしくん、ちょーちょーカワイイ!!大人しい!」とさっそくFHさまにも、最寄りの病院の看護師さんにも大評判!です~~(≧◇≦) ヨカッタ~~


▼さっそくFHのYさまから送られてきた、つくし君ブロマイド(^_^;)
「引っ越しし過ぎて、ぼくいまどこにいるのか分からにゃい…」
a0318802_00033071.jpg

まだ可愛い「シャー」をしながら固まっていますが、撫でても抵抗が少ないようなので、順調にいけば今月後半の里親会に参加できるかも?!



Sさま宅にお預かりいただいている保護っ子のうち、キティーちゃんは京都に移動しましたが、現在お預かり先が少なく、まだまだFHさま大募集中です!
(Sさま宅在住の保護っ子「義経」「ソフィー」ちゃんたちは、近々近況をご紹介させていただきま~す♪)


いつものお願いで恐縮ですが、もし1ニャンなら預かれるというご家庭がおありでしたら、どうぞRAIFまでご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします!!m(__)m



★シェルちゃんの預かりボランティア(フォスターホーム)さまのブログ
 「かりそめの猫屋敷」
★タラちゃんのフォスターホーム、シミズさんのブログ
 「猫がなく眠れない夜に…」
---------------------------------------------------------
RAIFの保護猫さんたち一覧です➡ http://raif.exblog.jp/19171847/
◆「ペットのおうち(RAIF里親募集中の子のページ)➡ https://www.pet-home.jp/contribute_user_139450/
◆お問い合わせ先(メールに下記アドレスをコピペしご連絡ください)
---------------------------------------------------------



[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2015-02-09 20:00 | 活動報告

【活動報告】マーレが保護された日-シミズさん編

お正月休みの最後の土日、ディア・ママに同行して今年初の給餌活動をしてくださった「シミズさん」。
「マーレ」の保護時のことをディア・ママが書いたブログは、もうお読みになった方も多いかと思いますが、シミズさんの視点でご自身のブログに書かれた記事がアップされましたので、こちらを転載してご紹介します。(^^)v


シミズさんのブログ 「猫がなく眠れない夜に・・・」

 ▶ http://ameblo.jp/alice-in-wonderland-321/

同じ時のことを書かれたディア・ママの記事はこちらです♪

「心はいつも一緒 ~福島のあの子達と共に~」

 ▶ http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11973722144.html


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


お正月の3日に今年初めての給餌に。

おせちの代わりに
暖かいウエットをタップリ

a0318802_00031643.jpg
お迎えが来るまでに大鍋で熱々にして
保温バッグにカイロと一緒に入れておきます。

やはり気になるのは先々週に出会った子

a0318802_00073834.jpg
先週は会えなかったらしい………

今日は会えるだろうか………

そんな思いで給餌を始めていると

給餌ポイントに黒猫ちゃんがいました
きっと私たちのフードを待っていたのでしょう

でも人の気配がしたら給餌ポイントから慌てて逃げて行ってしまいました


急いでフードを補充してキレイなお水に取り替えて………
逃げて行った方にオヤツを持って歩いて行くと………

(笑)


{6048AD3F-2F28-457C-9761-2AD98B290040:01}

待っててくれたんだね
遅くなってごめんね


給餌ポイントに行くと猫さんに遭遇することがあります

間違いなく待っているんです

私たちが運ぶご飯を‼︎

みなさまから託されたご飯を‼︎

本当に待っているんです‼︎



あるポイントに行くと道の真ん中にカラスが群がっていました

イヤな予感

何かの亡骸をカラスがついばんでいます
恐々と近づいてみると………
タヌキでした(涙)

かわいそうに………
新聞紙で包んで離れた場所へ………


あの子のことが頭をよぎった

気になるあの場所へ



( 興奮して写真を撮れませんでしたが )


その場所に車で行くとあの子がいました
車の音を聞いて逃げるかと思ったら座って待っていました( 驚 )


いた

思わず二人で歓喜の声を……


ところが近づいて行くとトボトボと歩き出して隠れてしまいました
前回と同じように慌てて隠れるのではなくトボトボと………

a0318802_00102997.jpg


給餌しているうちにまた出て来るよね

そんな気がして給餌をはじめると(笑)


やっぱり(笑)

a0318802_00110891.jpg


近い近い

a0318802_00124513.jpg

本当にお腹がすいているんだよね
私の存在なんて全然気にしてない

この時はまだ今回は保護しようとは思っていませんでした………

いえ どうしようか……


このお腹

a0318802_00135780.jpg

もしかしたらこの食欲は産後ではなく
お腹に子供がいるから……?

もしそうだったらなんとしても
保護しないと

でもご飯を食べさせてしまってから捕獲器に入る?



とにかく捕獲器をかけることにしました
望まない出産をさせて
体に負担をかけさせるくらいなら今保護した方が……

入ってくれるかどうかは分からないけど……

保護枠がないのは二人とも知ってるよ

でも

………………


その場所に捕獲器をかけました
最後は自分たちで背負うつもりで‼︎



残りの給餌を終えて
今回は人がほとんど帰宅しておらず
除染作業もお正月休みのため
いつも以上に丁寧にきれいに掃除して………


最後に捕獲器を回収

a0318802_00152968.jpg


閉まってる
ドキドキドキドキドキドキ
ドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

a0318802_00164844.jpg




a0318802_00175456.jpg

えっ あの子じゃない

ってか………

この子はディア・ママさんが何度か目撃した子
保護したいと思っていた子

そんなことってあるの!

目の前に小さな命があります
この命は私たちの手に託されています

保護枠ないのは知ってるけど………

これから夜を迎えます
間違いなくマイナスになる気温

そんなところに小さな命を置いて行く訳にはいかない

きっとこの場にいたらみんな同じだと思う

人間が見放した命は人間が守ってあげないと………


それになにより今年初めて掛けた捕獲器に飛び込んでくれた猫さん

怖い思いをさせたんだから幸せにしてあげないと………
リリースは考えられない




ディア・ママさんの

『 一緒に帰ろう 』

が心にしみた(涙)




いろいろご意見はあるでしょうが私たちはこの子を置いて帰ることは出来ませんでした

現場で目の前に救える命があったらやはり救います




預かりボランティアさん募集中です


「預かりボランティアさん(FH)」については、「福島被災動物レスキューRAIF 」にお問い合わせください。


「預かりボランティアさん(フォスターホーム)」について

http://raif.exblog.jp/19138172/


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

シミズさん、ご報告ありがとうございました!
皆さま、どうぞご検討をよろしくお願いいたします!m(__)m


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。


[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2015-01-12 21:00 | 活動報告

新年初めの給餌にて保護!==追記あり!==

今年最初の「週末」となったこの土日の間、ディア・ママとシミズさんのチームはさっそく福島被災地域への給餌活動を開始しました!そして…


そして年初早々、「わかめちゃん」や「うにちゃん」を保護したポイントで、長毛・茶トラの大柄男子を保護することができました!!


a0318802_21244296.jpg
a0318802_21250363.jpg

長毛という特徴や雰囲気から、うにちゃん(東京で里親様募集中!)の兄弟か血縁のように思われるとの報告を受けています。

仮名は、「マーレ」と名付けられました。おされ!

「海」繋がりで名を付けていたポイントですが、マーレとはイタリア語で「海」の意味だそうです。☆☆


今回は給餌メンバーのシミズさんのご主人が動物病院への搬送をしてくださいました。新年早々から本当にお世話をおかけしました。ありがとうございました!!


マーレくんは、痩せてはいますが体重は体重は4.9kgあったそうで、大柄な男の子と思われます。エイズ・白血病共に陰性(-)、推定年齢は1~2歳とのことでした。長毛・大柄の骨格など、ゴージャスうにちゃんの兄弟か血縁の可能性も感じます。


なお、現在フォスターホーム様などお預かりいただける場所が満杯のため、入院後の行先については現在調整中です…。


マーレくんについてさらに続報など入りましたら、また報告させていただきます!


保護場所に余裕がないとはいえ、命にはまったなしなので、今年もなんとか努力しながら活動を継続していく予定でおります。どうぞ今年もご支援のほど、よろしくお願いいたします。m(__)m



☆☆ 追 記 ☆☆
ちょうど今日アップされた保護主のディアママのブログにもありますとおり、「マーレ」はしばらくの間ディアママのお家でケアをしてもらうことになりました。
ディア・ママのブログ記事 ▶︎ http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11973722144.html

RAIFとして、年末に受け入れた保護っ子の移動を計画中ですので、受け入れができる準備が整い次第、連携をしていきます。みなさま、どうぞ「マーレ」の応援をお願いいたします!


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。


[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2015-01-06 18:59 | 活動報告

ご報告!『家族ができたワンしあわせだニャー写真展withとら猫堂』‏

こんにちは、みーちゃんです。
12/20に2回目の写真による里親会を開催していただきました。
a0318802_863796.jpg

先月とはうって変わって、今回は雨降り。。それも土砂降りの中での開催でした。

テントでの展示なので、雨だとなかなか道行く方にアピールできなかったのですが、途中からは土曜マルシェ主催者のご厚意で建物の軒下に移動させていただくことができました。

それからは、雨にもかかわらず里親募集のカードの前で足を留めてくださり、チラシをお渡ししながら会話ができた方も多くおられましたし、募集カードを持って帰ってくださる方もおられました。
a0318802_8102179.jpg

里親さんが決まった仔には可愛いシールを貼ってもらっているのですが、それを見て「良かったですね」と声を掛けていただいたり、福島にはまだまだ取り残されている子達がいる現実に胸を痛めてくださったり。
対話をするほど、私自身が「もっとこういう機会を増やしたい」という気持ちが強くなりました。

この写真による里親会を企画主催してくださっているKさんは小さなお子さんが二人いる主婦。
忙しい合間をぬって【殺処分0】をめざし、地道な啓蒙活動を続けておられます。

その一環として行われているのが『家族ができたワンしあわせだニャー写真展』です。

保健所や愛護団体等から里親が見つかったり、保護されて家族ができた犬猫たちの写真展を開催する中で、京都の殺処分の現状を資料で展示したり小冊子を作って配布されながら対話を重ねておられます。
同時に、私達のような保護活動をしている人達も応援してくれています。
a0318802_8142827.jpg
a0318802_8144298.jpg
写真もとても上手なんですよ。RAIFの保護っ子達の写真も撮りに来ていただいています。

チャリティーで猫の迷子札(簡単に外れる仕様)も作成してくださいました。
何でもできるスーパー主婦です!!

そして『とら猫堂』さんは、RAIFブログでもよく紹介させてもらっている幸子さんが中心になって、ご本人やお友達が手作りされたアクセや帽子等を販売し、保護活動をしているところにいろいろと寄付をしてくださっています。今回はかわいい猫ボールもいっぱい!
a0318802_823931.jpg
a0318802_8232349.jpg
a0318802_8233581.jpg


みなさんで今後の活動の展開や、どう他の人を巻き込んでいくか・・等々、どしゃ降りの中で熱い議論をされていました。本当にフットワークが軽く素敵な人たちです。

RAIFとして、今後ともお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたしまーす^^

最後になりましたが、今回も『家族ができたワンしあわせだニャー写真展withとら猫堂』さんとしてチャリティー物販と募金箱に入れていただいた寄付金をRAIFとDo-Catさん(※同志社大学のサークルです)に等分してそれぞれ¥7350のご寄付を頂戴しました。
本当にありがとうございました。活動費として大切に使わせていただきます!

さてさて、来年の3/14には3回目の開催も決まりました。
3.11の直後ですので、ミニ写真展も同時開催させていただく予定です。
詳細はまたこのブログでもご報告させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。




◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。


[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-12-31 17:03 | 活動報告

この週末の活動報告!

この週末も、ディア・ママは福島被災地域に給餌に入り、保護できそうな猫さんたちと遭遇しましたが、残念ながら保護枠にもうまったく余裕がなく保護を試みることができずに、給餌活動のみで帰途することとなりました。


保護っ子達の組み合わせを工夫しやり繰りをしたり、代表もプチシェルターとして専用の保護場所を設けるなど、RAIFとしてもできる限りの努力をしてはいるのですが…。

里親様が見つかるまでお預かりいただき、少しづつ人と人の家に慣らしてあげていただける、フォスターホーム(一時預かり)様を引き続き募集しております!


1匹なら預かれるかもしれないとお考えの方が、もしいらっしゃいましたら、RAIFまでぜひご連絡ください!!

少しでもご検討いただけましたら、幸いです。

   RAIFへのお問合せ先: raif.fukushima@gmail.com

   (上記をメールアドレス欄にコピペし、メールにてお問合せください。)


どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m


そして、今週末はもうひとつ!


11月に京都で行われた”写真による里親様探し”のイベント『家族ができたワン・幸せだニャー写真展+写真による里親会』の、第2回目が12月20日(土)に前回と同じ二条マルシェにて開催されました!


a0318802_00532172.jpg

写真は、当日会場で掲示された『里親募集カード』です(*^^*)

RAIFっ子のモカや玉三郎、アンちゃんたちの姿もチラ見えしてます~


詳しいご報告は、近日中に記事としてアップさせていただきますので、もうしばらくお待ちください♪


以上、簡単ですが、この週末のRAIFの活動ご報告でした!



これからも少しづつ、コツコツ諦めずに残された被災地の子達にできることを継続して行ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m




◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。


[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-12-21 23:50 | 活動報告

先週見かけたサビ仔猫、無事保護できました!

先週末、3ニャン保護できましたが、その時に一緒に保護できなかったガリガリのサビ猫さんを、この週末の給餌中に無事保護することができましたのでご報告させていただきます!



 ▶先週末のディア・ママの活動報告

 【12月6日の活動報告】とうとう氷点下に…「クリス」・「キティー」・「ソフィー」の3匹を保護

  http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11963339386.html


この子は、ディア・ママが以前から本当に気にかけて、なんとか保護してあげたいと心を砕いていた子でした。


 ▶ディア・ママのこの子への思いが書かれた以前の記事

 「懺悔・・・どの子も一期一会」

  http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11962638367.html


この時保護できたのが、クリス、キティー、ソフィーですが、上記リンクの記事にも書かれているように、零下を切った極寒の福島で、目の前に出てきたのに保護できなかった小さい痩せたサビ猫さんのことが心残りで、今回はピンポイントで捕獲器を掛けたところ、奇跡的に無事保護してあげることができた!!とのことです。


 ▶先週のRAIFでのご報告記事は・・・

 「週末3ニャン保護できました!」(クリス、キティー、ソフィー保護の件)

  http://raif.exblog.jp/20482885/




a0318802_13015237.jpg

a0318802_13021803.jpg

この子の仮名は「シェル」ちゃんとなりました。
この子は、「シトリン」・「アンバー」・「ルチル」を保護したポイントにいた子です。
まだとても小さく、生後3か月くらいではないかとのこと。



今回もケビン(くろまめ)里親のSさまご夫妻が、深夜インターまで引き受けに来てくださり、このあと動物病院への搬送と駆虫やウィルス検査などを施していただきます。

Sさま、本当に本当にありがとうございます!!!


そして、代わりにSさま宅に一時お預かりで滞在していた別のニャンコさんが、フォスターホームさま宅に移動するなど、様々先週から今週末にかけて動きがありましたが、こちらはまた別記事にてご報告させていただきます。



福島の被災地で耐えてがんばっている子たちを、年内少しでも多く救い出してあげられるよう、その子たちに温かい居場所を作ってあげられるよう、継続して活動してまいりますので、どうぞご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。m(__)m




◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。


[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-12-14 13:31 | 活動報告

週末3ニャン保護できました!

この週末は今冬一番の寒さでしたが、一気に3匹の猫さんが保護されました。


保護時の経緯などの詳しい内容は、ディア・ママがブログに書かれるのを待ちたいと思いますが、とりあえ
ず、いつものようにくろまめ(現:ケビン)の里親さんのSさまご夫妻が受け取って病院に連れて行ってくださいます。
Sさん、いつも本当にありがとうございま
す!


茶白のシャムMIXっぽい子は、牡丹や楓と同じ場所で保護されました。おそらくその一族なのかもしれません。仮名は「クリス」になりました。

a0318802_08232853.jpg

そして、保護要請があった場所で2匹。


キジ白の猫さんは「キキ&ララ」のお母さんのようです(周辺の方複数人がキキ・ララと一緒の姿を見かけていたそうです)。仮名は「キティ」になりました。

a0318802_08235132.jpg


そしてサビキジさん。この子は写真のとおり、すぐに抱っこもできたほど人にフレンドリーだとのことです。仮名は「ソフィ」になりました。


a0318802_08241554.jpg


まだ3にゃんとも詳細はわかっていませんので、追ってご報告させていただきますね。


昨日のように身を切るような冷たい中で生き延びることの困難を考えると、保護されて本当に良かったと思います。
かし、この子達の預かり場所はまだ確定できていません。


いつものお願いで本当に恐縮なのですが、もしも1にゃんでも預かっていただける方がおられましたら、声をお掛けいただけたら嬉しいです。

何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m



連絡先: RAIF.Fukushima@gmail.com

◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。


[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-12-09 21:00 | 活動報告

11/23の里親会@川崎、ご報告♪

11月23日(日)3連休ど真ん中、快晴のもと、今年最後のRADACさんの里親会が川崎で開かれました。今回は参加希望猫さまが多く、RAIFからはのん&ちーの2にゃんのみの参加となりました。

のん&ちーの里親会参加は3回目ですが、2回お休みしたので、3か月ぶりの参加になります。
2にゃんとも、預かりが自宅で里親会参加準備を始めると、「にゃんだか様子がおかしいにゃ・・・」とお昼寝タイムにも関わらず、うっすら目を開け、見張っております。


a0318802_21331210.jpg

んっ・・なにしてるにゃ(byちー)

a0318802_213325100.jpg

寝てはいけない予感がするにゃ・・・(byのん)


そして、久しぶりの外出に預かりの方が緊張し、上手くキャリーバックに入れられず、この後、どたばたと追いかけっこするはめに(汗)

会場入り後は前回同様、固まったままの2にゃん・・・

a0318802_21335656.jpg

いっつも、のんが先に隠れて・・・僕が前面に押し出されるにゃ(byちー)


今年最後の里親会だからなのか、開場と共に沢山の方々が猫さまに会いにご来場!
熱気むんむんで、会場の室温もぐんぐん上がり、次々に里親さまが決まっていく仔猫ちゃんを横目に、固まり続けるのん&ちー・・・そんなにくっついて暑くないのか?!


そんな中、大人猫をご希望の方もおられて、のん&ちーにも興味をもっていただけたのですが、ちーを抱っこしていただこうとケージから出そうとすると「絶対出ないにゃ」と踏ん張るちー・・・

それを見て「あっ、かわいそうだから、良いです。」とケージに手を入れちーをナデナデしてくださるご来場者さま・・・


「あ~こんな優しい方にもらわれて欲しいのに」と心の中で叫ぶ私。

a0318802_21341971.jpg

「可愛い」と注目されるたびに、どんどん奥に入っていくちーと、押しつぶされていくのん

a0318802_21342968.jpg

家族連れの方が多く、会場全体がとても温かい雰囲気に包まれていました。
幸せそうに猫さまを抱っこしている様子をみていると、猫さまの持つ癒しのパワー感じます。

a0318802_21343992.jpg

茶シロ―ず、全員にお声がかかっていました(≧▽≦)

a0318802_21344866.jpg

のん&ちーの隣ケージのくろねこ兄弟、抱っこされまくっていました(*^▽^*)


他にも沢山の猫さまが参加されていましたが、猫さまたちと遊んでいましたら、あっという間に閉館の時間になってしまい、写真があまりとれませんでした。すみません<(_ _)>


以前チャリティショーを開いてくださったキョンヒさまのご友人が、飼い猫さんのお友達になる猫さんを探しにおいで下さいました。
わざわざ川崎まで足をお運びいただき、ありがとうございました!
運命の猫さんが見つかると良いですね♪

また、RAIFブログを見てRADACさん経由でタオルをご寄附くださった方もいらっしゃいました
タオルはRVボックスに掛ける他にも給餌活動の際にいろいろ使えるので大変助かります。
ありがとうございます!大切に使わせて頂きますね。


今回は残念ながら、のん&ちーのご縁を繋げることはできませんでしたが、どこかに必ず赤い糸は繫がっていると思いますので、2にゃんと一緒に頑張っていこうと思います。

ねっ、のん&ちー、それまでは私で我慢してね♪



---------------------------------------------------------
◆RAIFの保護猫さんたち一覧は、こちらをご覧下さい。→ http://raif.exblog.jp/19171847/
◆外部リンク「ペットのおうち」(RAIF里親募集中の子一覧)はコチラ→ https://www.pet-home.jp/contribute_user_139450/
◇お問い合わせ先 raif.fukushima@gmail.com
---------------------------------------------------------
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-11-29 21:40 | 活動報告

先週末保護された「このは」ちゃん =修正あり=

11月22日(土)、ディア・ママが給餌活動中に牡丹ちゃん保護ポイントで仔猫を1ニャン保護することができました!!

まだとても小さい仔猫で、RAIFの保護っ子として、医療を施し落ち着いたあと里親募集をしていく予定です。

a0318802_03284360.jpg
◆「このは(木の葉)」(仮名)
メス ♀、
毛柄:黒サビ、瞳:イエロー、尻尾:長くてまっすぐ、
推定年齢:生後2か月位
エイズ(ー)、白血病(ー)、

保護日:2014年11月22日

保護後、血液検査・検便・駆虫済み。



このはちゃんも、先日保護された「楓(かえで)」ちゃんと同じ特徴があり、このコも牡丹ちゃんと同じ血筋のようでした。

a0318802_19214986.jpg
a0318802_19223927.jpg

体重は1kgちょっと。全身ゴツゴツで痩せていたそうです。最初こそ怯えていたものの、ディア・ママが慎重に撫でて安心してもらっていてから抱っこしたところ、すぐゴロゴロ甘えるようになったそうです。

a0318802_19231314.jpg

a0318802_19232926.jpg
手や指をずっと舐めるなど、人間にフレンドリーで甘え上手な仔猫さんのようです♪


★★★★★★★★★★★★
a0318802_19235886.jpg
この顔、ツボりそうな可愛さ!^^
★★★★★★★★★★★★

このはちゃんは、S様ご夫妻により動物病院で検査や駆虫を終え、そのままS様邸に一時お預かりいただいています。

RAIFでは、里親さまを見つけるまで保護っ子をお預かりいただける「フォスターホーム」さまを募集しています!

FH様にお預かり頂いている間の保護っ子にかかる医療費はすべてRAIFがお支払いいたします。もしご検討いただけるようでしたら、お気軽にお問合せくださいませ!!

▼詳しくはコチラを!*\(^o^)/*
▼お問合せはこちらのメールアドレスまで...


どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。



[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-11-28 23:45 | 活動報告

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル