「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

外部リンク

アクセスカウンター

検索

<   2013年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ご支援物資のご報告です!

11月16日、11月20日、11月23日に受領しました支援物資のご報告です!

▽埼玉県、H.S様
a0318802_22314582.jpg

▽千葉県、M.I様(二個口)
a0318802_2232527.jpg
a0318802_22324451.jpg

▽鹿児島県、A.N様
a0318802_2232182.jpg

▽千葉県、M.T様
a0318802_22325429.jpg

▽宮城県、S.A様
a0318802_2233457.jpg

▽京都、S.M様
a0318802_17574668.jpg

▽Amazonより、注文番号503-2069942-3446231様
a0318802_17575918.jpg

▽チャームより、R.S様
a0318802_22423835.jpg

▽香川県、K.S様
a0318802_2242987.jpg
温かいメッセージも添えてお送りいただいています。

皆さま、ご支援の品々、本当にありがとうございました!
a0318802_22332813.jpg
▲11月20日(水)、「くろさん」出動の際に、皆さまからのフードや毛布などの物資を搬入したときの写真です。

a0318802_22342246.jpg
▲11月22日(金)、「ディア・ママ」が、皆さまからのご支援物資を山ほど積み上げて搬入し、出動した時の写真です。


★お知らせとお願い★
  只今、物資拠点の引越しに伴い、
  支援物資の受け入れを、休止させていただいております。
  受け入れ整備後、改めてご案内申し上げます。


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。

[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-29 20:30 | ご支援いただきました

保護っ子4ニャンのいま・・・

11月2日(土)に保護できた「のんちゃん」、「ちーちゃん」。

そして11月8日(金)に保護できた「玉三郎」と「幸四郎」。
あれからどうなったのかな、と思われていたかと思います。
長期入院している子もいて、すぐにはお伝えできずにいるうちに大変長らくお待たせし、申し訳ありません!

保護猫さんの「あれから」を、(やっと・・!^_^;)ご報告させていただきます!
4ニャンは、全員それぞれの保護の翌日に、いったん動物病院に入院し、駆虫や健康診断を済ませました。

そして、「のんちゃん」と「ちーちゃん」は、2週間ほど入院したあと、現在は隔離期間の預かりをしていただけるKさま宅で、人馴れ訓練の真っ最中。元気にカリカリをたべて過ごしています。


a0318802_0454961.jpg■ のんちゃん
(写真は保護時)
キジ白、推定年齢1~2歳。オス。
エイズ・白血病、共に陰性でした。(保護後、ワクチン、去勢手術済み)

のんちゃんは、保護の時の写真では元気そうに見えたのに、保護後の検査で貧血がみつかり、1週間後に再検査をしていただきました。
結果、病気は特に見つからず、あまりフードを食べられずに栄養失調になっていたからではないか、との診断です。
もちろん現在は、元気にモリモリ食べているそうです!^_^

まだまだフーシャーさんで、預かりのK様がじっくり相手をしてくださっている毎日です。


a0318802_0464966.jpg■ ちーちゃん
(写真は保護時)
キジ白、推定年齢1~2歳。オス。エイズ・白血病ともに陰性。(保護後、ワクチン、去勢手術済み)

ちーちゃんは、保護時に暴れたのか、足の爪を怪我して出血していて、丸2週間入院治療を受けていました。
病院でもとてもビビリさんだったようですが、K様宅暮らしも11月23日時点でやっと1週間。おうちでもまだ、ビビりさんです。^_^

いまは、2段ケージの上段のベッドに籠城ちう〜。
お顔を見せてくれないけど、カリカリは完食しているそうです。


a0318802_0474111.jpg■ 玉三郎
(写真は、保護時。)
キジ白、推定年齢2~3歳??まだ若い。オス。

タマちゃんは左耳に3つ穴があり、中で繋がっているほどの大怪我をしていました。
それと関係があるのかどうか、残念なことに、白血病検査は、陽性でした。
(エイズ検査は陰性、FIPについては検査未定です。)

そのほか血液検査では、肝臓とすい臓の数値が高く、要・経過観察とされました。

痛みがあるせいなのか、かな~り攻撃的で、治療は鎮静剤を打ってから診ていただいている状態です。
こんなに美形なのに、隔離部屋では不敵な面構えで人をにらんでるとか~~(涙)

長期入院となる予定です。。


a0318802_02974.jpg■ 幸四郎
(写真は11月23日撮影。)
白猫、推定年齢2~3歳??まだ若い。オス。
エイズ・白血病ともに陰性。FIP検査は未定です。

血液検査では特に問題がなく、ワクチンも去勢手術も無事済みました。

でもまだ、怖くてつい手が出るファイターだそうで~す!
ベテラン看護師さんがいるK宅かかりつけ医で、Kさんのご意向により、人馴れ訓練を兼ねて、診ていただいています。

その看護師さんの、コーちゃん評、いただきました。

「ごく少しずつ軟化してきています。」
「時間をかければ人なれできる子だと思います。」
「様子をよく見て自分で判断している面白い子です。」

・・・なんだそうです。
頭いい子みたい?コーちゃんって。^-^

人間を近くで見ることもいままであまりなかったよね。
少しづつ慣れようね!

これからも預かり様からのご連絡を、随時ご報告していきますので、4ニャンのこと、よろしくお願いいたします!


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-27 22:30 | 保護っ子情報

捕獲器のご支援

♪いつも、福島の子たちのために、フードや毛布など、心からのご支援を本当にありがとうございます♪

今回は、先にご報告した「収支報告」と関わる内容のため、通常のご支援物資の報告とは別に掲載させていただきます。どうぞご了承いただけますよう、お願いいたします。m(_ _)m

**********

チャリティーグループを立上げ、その収益で被災地の犬・猫達の為にずっと寄付を続けてくださっているりんにゃんさん率いる【Nyan-PEACE】さまから、この度RAIFに、保護活動に欠かせない「捕獲器」のご支援を頂きました♪♪

10月に葛尾村で行ったTNRの活動に合わせて、捕獲のために絶対必要不可欠な捕獲器がまとまった数必要になったため、そのうちの4台と、コンサートでの物販からご支援金をご寄付頂きました。

私達RAIFはまだ起ち上げたばかりの、まだまだ小さな団体です。備品も殆ど何も持っていませんでしたが、りんにゃんさんから暖かいお言葉を頂き、先行して8台の捕獲器を購入し、その内の4台を【Nyan-PEACE】さまからご支援頂いた形です。
同時に、KM様・YM様からも同じく捕獲器1台ずつのご支援を頂きました。

その時のTNR活動の様子はコチラ→【10月18~20日の活動報告 -葛尾村TNR編-】

a0318802_226071.jpg

▲これが「捕獲器」です。(猫さんたちを安全に捕獲するのに使いますが、動物愛護法に反する駆除などに悪用されないよう、厳密な管理が求められます。)

不幸な命を増やさない目的で行うTNR活動でも、普段の給餌活動でも、限られた時間の中でメンバーの皆さんは祈るような気持ちでこの捕獲器を掛けてくれます。

そのメンバーをしっかりサポートする支援団体:RAIFは、皆さまから頂いたお心を絶対に無駄にせず、「命を繋ぐ」「命を救う」活動を地道に続けていきたいと決意しておりますし、今後も末永く見守って頂けたらとっても嬉しいです。

りんにゃんさんをはじめとする出演者・スタッフの皆様、【Nyan-PEACE】チャリティーコンサートに集って頂いた皆様、KMさま、YMさま、本当にありがとうございました。

また、最後になりましたが、皆さまから毎週給餌や保護のためにいただくフードや物資についても、本当に心から感謝し、ひとつひとつを大切に使わせていただいております。m(_ _)m
ここで改めてお礼を申し上げます。いつも本当にありがとうございます。

これからも温かいご支援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m



◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-26 22:30 | ご支援いただきました

【11月24日の活動報告 -葛尾村編-】

朝晩の冷え込みが段々厳しくなってきました。
a0318802_9381933.jpg

a0318802_93835100.jpg

だからでしょうか…出会えた猫の姿は全体的に少なかった印象です。

a0318802_9433619.jpg
朝一にお初の放浪犬。首輪がありますので放し飼いにされているのかも知れません。

1週間前に他のボラさんが給餌をして下さったのですが、全体的に餌の残りはわずかでした。
本日の給餌量は約145kg。できるだけたくさんのご飯を届けてきました。
また、許可をいただいているポイントで子猫の保護を試みましたが、本日も姿を現してくれませんでした…。

a0318802_9462322.jpg
特別警戒隊の昨年TNRした子です。こちらで給餌をして下さっているため、飢えることなく立派な腹肉をお持ちです。もうすぐ下に付きそう…。

a0318802_9481366.jpg
こちらでも猫に給餌をして下さっているとお聞きし、本日初めて伺いました。
丸々とした三毛ちゃんがお出迎え。
こちらには、全国の県警から、2週から一ヶ月単位で交代で村の警備にあたられているそうです。 お疲れ様です。

a0318802_9504437.jpg

a0318802_9514834.jpg
ウェットに目が無いロッキーと、ささみ巻きガム派のサリー。
これまで2匹と一緒に暮らしていたチャッピーですが、残念ながら先日、病気のため息を引き取りました。空っぽになったチャッピーの小屋を見て、胸が熱くなりました…。
詳しくはあめくんブログ

a0318802_9545949.jpg

a0318802_9553538.jpg
いつもの放浪犬たち。ウェットはマッハ食い。
ささみ巻きガムは恍惚の表情を浮かべながら大事に食べていました。

a0318802_9562860.jpg
頻繁に帰られているお宅の黒ラブ。おもちゃを持っていったら大喜びだった。へそ天!

a0318802_9584494.jpg

a0318802_95986.jpg
葛尾村は年内に一通りの除染を終えるとのことでした。
除染が完了したお宅周辺、近くの斜面までは土が剥ぎ取られています。
a0318802_9595670.jpg

a0318802_1001774.jpg
集められた土は集積所に。ここの袋の線量は比較的低かった。


すぐそこまで来ている、葛尾の厳しい冬。
雪に閉ざされる前に、少しでも体力を蓄えてくれますように!

Matty、くろ


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-26 10:08 | 活動報告

支出のご報告です【10月分】

いつもご支援ご協力ありがとうございます。

=====支出のご報告です(10月分)=====

2013/10/1税金 ¥6 ゆうちょ利息源泉徴収
2013/10/9車両運搬具 ¥230,000 中古車価格
2013/10/9車両経費   ¥26,200 自動車税
2013/10/9車両経費  ¥13,640 リサイクル料
2013/10/9TNR経費  ¥102,400 捕獲器 8台(12,800/台)
2013/10/9手数料   ¥420 ゆうちょ振込手数料2件
2013/10/23車両経費  ¥8,820 車両登録費用
2013/10/23手数料  ¥210 ゆうちょ振込手数料

残高 ¥1,094,466


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-25 10:12 | 収支報告

【11月16日の活動報告】

RAIFが支援するディア・ママの、11月16日(土)の活動報告を掲載します!

          **********
a0318802_16331270.jpg

この日は、綺麗な朝焼けでした。
高速の所々にある電光掲示板に表示されていた気温は「4℃」。
寒さが増すと空気が澄んでくるせいか空が綺麗に感じます。

今回は1人で早朝より活動しました。
猫さんは、夜明けと共に活動を開始するので作業開始時に出会う確立が高いので期待していましたが、今回は会えませんでした。
みんなちゃんと温かい場所で寝ていてくれるといいのですが・・・

a0318802_16334261.jpg

11月に入り、冬対策として発泡スチロール箱の寝床と毛布の設置を進めています。
前回の冬は、寝床に気づいてもらうために「またたび」を中にふりかけました。
しかし、それが仇となってしまったポイントが数箇所ありました。
「またたび」に酔った猫さんが激しく爪とぎをしてしまい寝床が半壊してしまったのです。
なので今回はとりあえず何もしないでそのまま設置し様子を見る事にしています。
a0318802_16341671.jpg

a0318802_1634385.jpg


日が出る頃になると、長閑な風景が目に飛び込んできます。
綺麗に紅葉する山林、そよ風にたなびくススキ。
原発事故さえなければ、ここに通うことはなかったと思いますが、この町を知ることができて良かったと思えるほど、優しい風景です。

a0318802_16351082.jpg

しかし、ここに生きる"あの子達"にとっては厳しい環境です。
この水入れに残された足跡は、ここで必死に生きている"あの子達"の「生きている証」。

雨が降らなければ川などに行かなければ「お水」は飲めません。
近くに川がなければ、溜まった雨水を飲むのでしょう。
でも、腐った水を飲んでしまったらお腹を壊してしまいます。
下痢で命を落とす子もいるかも知れません。
なので気休めにしかならないかも知れませんが、毎回約100リッターの水を持参し「給水」しています。
a0318802_16354277.jpg


「授乳中」の母猫さんがいるポイントは、「子猫さん用フード」をブレンドします
(11/2に授乳中の子 が捕獲器に入ったポイントです)
a0318802_16362047.jpg

▲リリースした母猫の茶白ちゃん

沢山栄養を摂取して、沢山母乳が出るように。
しばらくの間子猫さん用フードも必要となりますので、できましたらご寄付をお願いいたします! 

もちろん子猫さんは、ピチピチの元気な子達に育って姿を現したら保護をする予定です。

a0318802_16365211.jpg

今回も、皆さまが「福島被災動物レスキューRAIF 」に送ってくださった「美味しいご飯」を沢山いただきました。
搬送用のゲージも毎回ありたがく使わせていただいています。
いつもいつも温かいご寄付をありがとうございます!!!


a0318802_16372079.jpg

とあるポイントで作業をしていたら背後から、ツカツカ、ガサガサと物音がするので振り向くと、「イノブタさん」がいました。

こんにちは♪ あの~僕もお腹すいているんですが・・・

って、悲しそうなつぶらな瞳で見つめられました。
この子には何の罪もないのに・・・
「殺処分」されてしまうなら、せめて死ぬ前位は美味しい物をお腹いっぱい食べさせてあげたいと思いました。


a0318802_16375230.jpg

今回も、皆さまのお陰で無事に活動できました。
いつも応援とご支援をありがとう御座います。
引き続き応援とご支援を宜しくお願いいたします。


          **********

「ディア・ママ」のブログは、以下のリンク先からもご覧いただけます。
心はいつも一緒 ~福島の"あの子達"と共に~


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-24 19:30 | 活動報告

支援物資のご報告です!

いつもご支援を本当にありがとうございます。
11月13日(水)に受領したご支援物資を報告させていただきます。

圏内の子たちへの美味しいフード、ありがとうございます!ドライもウェットも大切に使わせていただきます!

▽千葉県 Y.Y様
a0318802_15523689.jpg

▽神奈川県 N.T様
a0318802_15524518.jpg

▽東京都 匿名様
a0318802_15525752.jpg

温かい寝床のための、毛布類やタオルも届いています!本当にありがとうございます!
▽大阪府 A.H様
a0318802_15534979.jpg

▽東京都 N.Y様
a0318802_15535935.jpg

たくさんのフードをお送り戴き、本当にありがとうございます!!

▽神奈川県 H.N様
a0318802_15541616.jpg

▽新潟県 I 様
a0318802_15542717.jpg

▽三重県 T.N様
a0318802_15543759.jpg

▽ココロから M.I様(三個口)
a0318802_15544874.jpg

a0318802_1555046.jpg

a0318802_1555137.jpg

▽ココロから M.M様
a0318802_15553127.jpg


荷受けのあと、仕分け、小分けフード作りなどを行い、最後にこの週末の給餌のため、レスキューボランティアの車両に積み込みました。
a0318802_15562525.jpg


福島の被災地域では、山間部ではついに雪が降り始めており、大震災から3度目の冬が本格化しています。「世界一温かい寝床」栄養たっぷりの美味しいご飯を届けに、この週末もRAIFが支援するボランティアたちは現地に入り活動しております。

引き続き、命をつなぐための温かいご支援を、どうかよろしくお願いいたします!


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-23 16:30 | ご支援いただきました

【11月9日の活動報告】

RAIFが支援する「ぽこさん」の、11月9日(土)の活動報告を掲載します!

**********

 紅葉真っ盛りのあぶくま高地を越えて、浜通りへ。

 天栄村の我が家から直接浜通りへ出るときは、小野まであぶくま高原道路(一部区間以外無料)を利用します。小野から川内村経由で富岡町へ出ます。そこまで約2時間。
 天気もよく、紅葉もちょうどよかったので、観光目的のドライブなら時間にも気持ちにも余裕があったのですが、待ち合わせの時間も決まっているし、運転中だったし、写真はありません。残念。

 今回も「中の世界」へ。震災直後から福島の被災地へ通って動物レスキューボランティアを続けてくれている、TOKUさんと一緒です。同じく、個人でずっと活動をしてくれている、埼玉の「みやさん」が前日に福島に来てくれていたので、連携しての活動です。

 「みやさん」から「ボロボロのキジ白猫がいる」と聞いて、富岡町の避難指示解除準備区域のポイントに捕獲器を仕掛けました(午後、回収。捕獲失敗)。

a0318802_1195253.png

a0318802_11102689.png

a0318802_11104867.jpg

a0318802_1111487.jpg
▲2年7ヶ月間、放置されている町。JRの線路は雑草で覆われています。

a0318802_1112473.jpg

a0318802_11121485.jpg
▲とあるポイントのお宅

a0318802_11131080.jpg

a0318802_1113257.jpg
▲山麓線近くのポイント。ネズミが来ている感じなので、忌避剤を置きました。空間線量は5~6μシーベルト/時。ここに来るまでの山道では車の中で15~16μシーベルト/時。かなり高いですね。

a0318802_11135370.png
▲2週間前と変わらず呪いの貼り紙がありましたが、日焼けして薄くなっている分、迫力がなくなった感じ。

a0318802_111422100.jpg
▲呪いの家の前。セイタカアワダチソウススキがせめぎあい。ここは田んぼだったと思いますが、今はただの原野です。

a0318802_11151535.jpg
▲とあるポイント。おがくずの中に糞。こんなところに糞をするのは猫に間違いありません。猫糞鑑定者のTOKUさんが断言してくれました。
 現在、「みやさん」や「ディアママ」さんらが、モーションカメラで給餌ポイントに猫が食べに来ているかどうかを少しずつ確認してくれていますが、カメラの台数に制限があるし、確認作業も大変です。その点、猫砂方式なら、猫が来ていることだけでも確認できるので、次回から置いてみようと思います。

a0318802_11174797.jpg

a0318802_1118166.jpg
▲大堀相馬焼の工房。このあたりはモデル除染なのか、先々週と同様、たくさんの業者が入っていて道端には黒い袋がたくさん置かれていました。

a0318802_11182038.jpg
▲富岡町。夜ノ森の桜並木。紅葉も終わり、もう散り始めています。
 ここでTNR(犬猫を捕獲して、不妊手術を施し、元の場所に戻して一代限りの命を全うさせる活動)のために6日から福島に来ている「たけさん」と会い、フードを支援してもらいました。中の世界と解除準備区域を含めると、かなりの数を使います。この時点でギリギリ。浪江の避難指示解除準備区域の10ヶ所以上残してあと20袋くらいしかなかったので、助かりました。ありがとう。

a0318802_11192085.jpg
▲浪江の某所に設置された犬用捕獲器。放浪犬はもう1年以上見かけてませんが、まだいるようです。

帰りは、R114を通って浪江町津島経由で戻りました。

a0318802_11194397.jpg
▲国道114沿いの津島茶屋。ここにもたくさんの猫が餌を食べにきています。向かい側の家から出てきた白キジ猫ちゃんを目撃したので、ウエットフードを置いてきました。

 津島は浪江町の山間にある地域で、第一原発の爆発時、放射能プルームの通り道になったところ。飯舘村などより距離も近く放射線量も高いのですが、知名度が低いせいかあまり全国的なニュースでは耳にしません。TV番組のDASH村もここにあります。

a0318802_11205977.jpg
▲津島茶屋には「JCN(ジャパンキャットネットワーク)」さんの給餌BOXがありました。私も2012年の1~3月はJCNさんと一緒に毎週のように津島に給餌に通っていました。懐かしい。雪の中を何時間も歩いて給餌に行ったこともありました。
津島は今でもずっとJCNさんほか、個人ボランティアの「まるこさん」も頑張ってくれています。
 
a0318802_11224320.jpg
▲葛尾村から浪江町津島へ抜けるR399。2013年3月31日、区域再編によって町境には無人のゲートが造られ、通り抜けできなくなってしまいました。仕方なく、有人ゲートを通って戻りました。

 福島の原発被災地でのペットレスキュー活動、しつこく頑張っているのはほとんどが個人ボランティアです。 
 福島のこと、ましてペットや動物のことがニュースにならなくなった現在、大きな愛護団体はとっくに引き上げてしまい、残された動物たちの命はこうした個人ボランティアたちによる給餌によって繋がれています。今でも飼い猫だった子が保護されていているし、新しく生まれてしまった命もあります。

みんな、仕事をしながら自腹を削って毎週のように福島に通っています。団体と違
って、広報に費やす時間もなく、レスキューや保護動物の世話に追われ、精神的、金銭的にも余裕がありません。

彼らがつぶれてしまわないよう、少しずつでも支援をお願いします。


**********

以下、ぽこさんのブログでは、被災地での動物支援を継続しているボランティアとして、RAIFを含む10の団体や個人を、リンク先をつけて紹介されています。
さらに幅広いご支援をご検討いただける方は、次のリンク先をぜひご覧ください。
ぽこ&けんいち通信


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-22 23:59 | 活動報告

【11月8日の活動報告】

先日ご報告した2ニャンの、保護の時の状況について、「ディア・ママ」が報告記事を書かれましたので、以下に掲載します!

**********

今週は、被災者様のご都合で平日に活動となりました。
この活動にご理解してくださっている心温かいご一家です。
いつもいつも有難うございます、感謝しております。

今回のメンバーは、「シミズさん 」と、中の世界に設置したカメラのSDカード回収などもあったので「くろさん」に同行していただきました。
みんな仕事を休んでの出動です。

福島の朝は・・・寒かったです。
もう朝晩は息が白くなるようになりました。
この写真、何か分かりますか?

a0318802_94346100.jpg

室内に置いてあった「水入れ」です。
薄く氷が張っています。
これからこの寒い中 "あの子達" は、「飢え」と「恐怖」と闘っていかなくてはなりません。
命を落とす子も出てしまいます。
「助け出してあげたい」
気持ちばかり焦ってしまいます。


今回も、RAIF に皆さまから託していただいた「美味しいご飯」をいただき、全ポイントに給餌してきました。
いつも"あの子達"のために「美味しいご飯」をご寄附いただきまして、ありがとうございます。

a0318802_947526.jpg

警戒心が強くなってしまっている "あの子達" ではありますが、隠れてこちらの様子をうかがっていると感じるポイントもあります。
「やったぁ~! ご飯が食べれるんだ!!」
って、この給餌を待っていてくれる子達の気配を感じます。
「お待たせいたしました、さあ召し上がれ」

a0318802_949459.jpg

今回は、中の世界にも入りました。
この林先に「福島第一原発」があります。
(チラッとクレーン車の先が見えています)
ここにもまだ「」が取り残されています。

a0318802_950264.jpg

被爆検査をしていないので何とも言えませんが、これだけ通っていますから私も被爆しているでしょう。
目に見えない「放射能」への恐怖はあります。
でも・・・そこにある「」を見捨てることなど出来ません。
ここに通っているボラさんたちはみんな同じです。
みんな、「命がけ」で活動されています。


10月末に設置したカメラのSDカードの回収をしました。
6台設置した中でなんとかデータが残されていると思われるものは2台ほどでした。
それ以外は、家屋の倒壊が進みカメラが落下などで、ちゃんと撮影されていたとは思えない状態でした。

a0318802_9523326.jpg

あと1つだけ不気味なカメラがあり、テストで撮影した画像まで全部データが消去されていたカメラがありました。
なんでなんだか???
画像の確認などはまだ出来ていませんので、結果が分かり次第こちらのブログで報告させていただきます。

実は、前日にボラ仲間のTさんに中の世界に捕獲器をかけてもらっていました!
なかなか入れない中の世界で保護が困難なので、ボラ仲間同士で連携をとっています。
絶対に猫さんがいるポイントで、今回もRAIFから保護許可をもらったので、何が何でも保護をと思って、2つのポイントに捕獲器を掛けてもらいました。
Tさん、ご協力いただきましてありがとうございました!!


で、結果は・・・

a0318802_9545937.jpg

a0318802_956204.jpg

◆仮名「玉三郎」 ♂ 成猫
回収時に「焼きカツオ」を差し出したところ、パクッて食べてくれました!
お顔だけ見ると健康そうに見えますが、体は痩せていました。
保護後、病院に連れて行ってもらい、現在も入院中です。
この子の名前は、今回ご協力して頂いた被災者様がつけてくれました♪
以前飼われていた猫さんにそっくりだと感動されていらっしゃいました。
「命」と「命」が結んだご縁ですね。


次は・・・
a0318802_101274.jpg

◆仮名「幸四郎」 ♂ 成猫
真っ白の大きな子です。
しかし、体や足は痩せていました。
被災地での長い生活で心身ともにギリギリのところで生きてきた証です。
この子も現在入院中です。
名前ですが、「玉三郎」がRAIFで3匹目の男の子だったので、4匹目の男の子になるこの子は「幸四郎」としました。
幸せにあるように「幸」、白猫さんだから「四郎」ですw


先週と今週とで4匹の猫さんを保護出来ました。
私達は、個人の集まりなのでシェルターがありません。
でも、保護を必要としている子が、まだ沢山います。


どうか、皆さま、保護っ子の預かりのご協力をお願いいたします。
一般家庭でお世話していただける方が猫さんも落ち着き安心します。
愛に飢えている被災動物にとって、愛に包まれて過ごすことは、一番クスリとなり回復も早いはずです。
預かり様がひとり増えると、命を落とさず済む子が1匹増える事になります。

ぜひ、ご検討をお願いいたします。


保護っ子は、まずは元々の飼い主様探しをいたします。
どうしても見つからない場合は、里親様探しに切り替えます。
「預かり様」また「里親様」を募らせていただいておりますので、ぜひぜひ宜しくお願い致します。
なおご連絡は、「福島被災動物レスキューRAIF 」まで、宜しくお願いいたします。

**********

ディア・ママのブログは、以下のリンク先からもご覧いただけます。
心はいつも一緒〜福島のあの子たちと共に〜


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-21 23:59 | 活動報告

支援物資のご報告です!

遅くなりました。11月2日に受領いたしました支援物資のご報告です。
いつも本当にありがとうございます。

▽チャームより Y.H様
a0318802_19524582.jpg

▽ココロより M.S様
a0318802_92481.jpg

▽チャームより S.S様
a0318802_22225921.jpg

▽チャームより T.O様
a0318802_22235257.jpg

▽東京都 T.S様
a0318802_222625.jpg

▽神奈川県 N.S様
a0318802_2227539.jpg

▽チャームより S.H様
a0318802_2228673.jpg

▽チャームより Y.H様
a0318802_22285027.jpg

▽東京都 M.O様
a0318802_2229368.jpg

▽チャームより Y.H様
a0318802_22302982.jpg

▽大阪府 M.U様
a0318802_22315116.jpg

▽チャームより S.Y様
a0318802_2234885.jpg

▽チャームより K.I様
a0318802_22353931.jpg

▽チャームより M.N様
a0318802_2235563.jpg

▽チャームより Y.S様
a0318802_22374680.jpg

▽東京都 F.I様
a0318802_22391712.jpg

▽チャームより M.K様
a0318802_22414341.jpg

▽チャームより K.T様
a0318802_22445547.jpg




◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-17 18:02 | ご支援いただきました

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル