「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

外部リンク

アクセスカウンター

検索

<   2013年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

【 こぼれ落ちていく命・・・それでも諦めたくない 】

保護できた子たちについては、まだ続報が届いておりませんので、もうしばらくお待ち下さいね。その前に、「ディア・ママ」の記事を掲載させていただきます!

          **********

「何かにとり憑かれているよう」
「何でそこまでして福島に行くの?」


妹によく言われていた言葉です。
自分でもそう思いました。

a0318802_052116.jpg

「あと1日、いや数時間早くここに来れていれば・・・」

心の底から悔やんだ「タマちゃん」との出会い。
それ以降は一層給餌活動を休むなんて出来なくなりました。

とあるポイントについて目に飛び込んできたのは、冷たいコンクリートの床に横たわる痩せこけた1匹の白猫。

既に息耐えた亡骸と思えたその白猫さんが、ゆっくりと本当にゆっくりと前足を動かしはじめたんです。
そして、悲しそうに搾り出すように鳴きました。

「ニャー ニャー」

私には

「どうして早く来てくれなかったの」
「ずっーと待っていたんだよ」
「もう限界だよ。もっと早く見つけて欲しかったよ」


そう言っているように聞えました。
寒さと飢えで衰弱した「タマちゃん」は必死に鳴いて私達に訴えていました。

急いで獣医さんのもとに運びこみましたが「タマちゃん」は、翌日に静かに旅立ちました。

「タマちゃん」を救えなかった。

"あの子達" が、これ以上同じような苦しみを味わうことがないようにと、私は福島に通っています。
でも、いつか力尽きる日が来るでしょう。
その日が来る前に、出来る限り保護したいと願っています。
だって・・・永遠に給餌に通うなんて無理ですから。

a0318802_055233.jpg

これは自身が望んでやっている活動です。

しかし、国が見捨てた「命」と「心」を救うためには、個人の力では限界がございます。
もし、国に見捨てられた"あの子達(被災動物)"を助けてあげようと思ってくださる方がいらっしゃいましたら、力を貸していただけませんか?
私達に、"あの子達"を助けさせていただけませんか?

すくっても、救っても、こぼれ落ちていく命。
全てを救う事は出来ませんが、諦めず救うための努力はいたします。

どうか、私達にお力をお願いいたします。



【お願い】ご支援」と「一時預かりさん」のお願い。

「福島被災動物レスキュー RAIF 」のみんなが、シェルターがなくても保護が出来るようにと「一時預かりさん」を探してくれています。
もし「一時預かり」が可能な方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。

毎週、30キロ圏内に数台で手分けして給餌をしております。
福島の"あの子達"のために運び込む「美味しいご飯」は、一か月で約2.5トンほど必要となります。

慢性的に、給餌用フードが不足しております。
総合栄養食で2.5~7キロの大袋ならなんでもOKです。
受取はヤマト運輸の営業所止めとなりますので発送はヤマト運輸のご指定をお願いいたします。


参考までに・・・
・お魚いろいろ3.5キロ 箱売り
・ミオ 2.3キロ 箱売り
・ミオ 2.5キロ 箱売り
・キャネットチップ 2.7キロ 5袋入り
・キャットスマック 2.5キロ 5袋入り
・愛情物語 2.5キロ 4袋入り
・猫元気 子猫用1.6キロ 6袋入り


給餌日だけ食べれるご馳走の「カップ入りウェットフード」と、オヤツ「焼きカツオ」と「ササミ」も、不足しております。

また、今後は給餌ポイントの子達の生存確認を少しずつしていき確実に保護出来る様にしていく予定です。
そのために必要な物資のご寄附も合わせてお願い申し上げます。
●定点カメラ       10台
●カメラ用SDカード    20枚
●保護っ子移送用ゲージ    5個
●防護服(Mサイズ)     40枚
●フロントライン(3本入り)    10個

"あの子達"のために、ご支援とご協力・拡散を宜しくお願いいたします。

          **********

「ディア・ママ」のブログは、こちらのリンク先からもご覧いただけます。
『心はいつも一緒~福島の”あの子達”と共に~』


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-10 20:00 | 活動報告

【緊急報告】今週もまた!保護できました!!

速報です!

まず、木曜夜から福島に向かっていた「ディア・ママ」と「シミズさん」「くろさん」チームから金曜日に連絡があり、今週もまた2ニャン、圏内から無事 保護できましたーーっ!!!(≧▽≦)

a0318802_23524494.jpg

a0318802_23531244.jpg

a0318802_23532458.jpg

詳細については、近日中に活動報告としてアップさせていただきます!!


そして同じく昨日、福島被災動物レスキューRAIFが支援するおひとりの「みやさん」も、長い間探されていた飼い猫さん「ちゃとらん」ちゃんらしき子を、無事保護できたとのことです!!
a0318802_11124586.jpg


みんな、本当に良かったですね!!


早くも冬が始まった福島から、少しでも多くの子たちを救出していけるよう、皆で力を合わせていきますので、引き続きご支援をよろしくお願いいたします!

(※「みやさん」は、ご自分のブログでもご支援を募っておられます。合わせてよろしくお願い申し上げます。)

なお、【11月2日の活動報告】でお知らせした2匹の保護っ子ですが、「のんちゃん」は貧血治療の経過見中、「ちーちゃん」は前脚に噛まれたような怪我があったため治療中ということで、現在、両方とも入院中です。続報が届きましたら、また2匹の様子を報告させていただきます♪♪ 
この子たちについても、ご一緒に見守っていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします!!


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-09 12:00 | 活動報告

支援金のご報告です【10月分】

いつもご支援ご協力ありがとうございます。

=====ご支援をいただきました方のご報告です(10月分)=====

(※27~30日に支援して下さった方のご報告が抜けていたため追加・合計額の訂正を致しました
(11/13))

10/3  SK様 KM様
10/7  OT様
10/8  NK様
10/15  SK様 TK様
10/16  YN様
10/19  KM様
10/25  NN様 AY様 MY様
10/26  IK様
10/27  HY様
10/28  KJ様
10/30  MK様 SN様 MY様(スポーツジム設置募金¥7,482)

10月分支援金合計¥172,865


※支出については後ほど別記事での投稿となります。


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-08 12:01 | 収支報告

【11月2日の活動報告】

ディア・ママ」による先週末の活動報告を掲載します!
今回、2ニャン保護できましたっ!!

***************

11月2日は、約1年ぶりに一人での活動でした。
a0318802_21493885.jpg

今回も、皆さまから託して頂いた「美味しいご飯」を「福島被災動物レスキューRAIF 」から受け取り福島の"あの子達"に届けてまいりました。
いつも、温かいご支援をありがとうございます!!

今まで1人での活動には抵抗はなかったのですが・・・
先月、写真に霊が写っていると言われてからは、暗闇がちょっと恐くなっていました。
今回、夜が明ける前にその霊が写ってしまった場所にどうしても行かなくてはならなくて・・・それだけは恐かったです。

今回は、「福島被災動物レスキューRAIF 」から、保護っ子の受け入れOKの連絡を貰ったので、以前、こちらのブログでご紹介した兄弟 を保護することにしました。
a0318802_21512423.jpg

給餌に行くと2匹で待っていてくれる健気な兄弟で、ずっーと気になっている子達です。保護するのなら一緒にと決めていました。

もう一か所のポイントにも捕獲器を掛けました。
そこは、今まで沢山の猫さんを目撃している場所で今年頭に6匹保護している場所です。

しかし、その後除染作業が入って、また「イノブタさん」が出没するようになってからは、猫さんがなかなか姿をあらわさないようになってしまったポイントです。
でも、まだまだ保護待ちの子達がいるので思い切って捕獲器をかけてみました。

その後は、ひたすら給餌をして回りました。

1か所給餌継続が出来なくなりそうなポイントがあり、どうしたら良いのか悩んでいました。
今回、そのポイント近くのお宅の方が一時帰宅されていたので勇気を出してお声をかけてみました。

その結果、なんと給餌場所の提供を許諾してくだいました!!!

嬉しかったです。

まだ生きている子がいるのなら助けてあげなきゃね!
って、ご夫婦揃って笑顔で給餌の許可をくださいました、ありがとうございます♪

一通り給餌を終え、捕獲器の回収をしました。
で、結果は・・・

一緒に保護をと願っていた兄弟を、なんとホントに一緒に保護できました!!
a0318802_21523138.jpg

◆仮名「のん」 
推定年齢1~2才 ♂ エイズ・白血病共に陰性

この子は午前中に早くに捕獲器に入ってくれました。
a0318802_21531477.jpg

全ての作業が終わるまでまだかなり時間を要するので、捕獲器からゲージにうつって貰い寛いでもらいました。

「のんちゃん」ですが、とても毛艶が良く健康体に見えましたが、後日病院で血液検査をしたところ「貧血」とのこと。
保護するまでの間、数日間食べれていなかったかも知れませんが、只今入院して細かい検査をしていただいています。

次は・・・

a0318802_21541762.jpg

◆仮名「ちー」 
推定年齢1~2才 ♂ エイズ・白血病共に陰性

この子は、「のんちゃん」よりはひとまわり小さく最初は女子かと思いましたが、おっぱいの張りなどのチェックしましたが問題なく男の子でした。
(お尻を尻尾で隠してタマタマチェックを頑なに拒否されたので苦労しましたw)
a0318802_2154559.jpg

捕獲器から出ようと暴れたようで前足の爪が剥がれ流血していましたが、血液検査の結果、健康状態は問題なしでした。

あともう1匹保護出来ましたが・・・

a0318802_21551840.jpg

a0318802_22544077.jpg

◆この茶白ちゃんは、「授乳中」でした。
赤ちゃんが待っているので「リリース」しました。
これから来る長くて厳しい冬を親子揃って越冬できるよう、出来る限りフォローしようと思います。
赤ちゃんが歩き回れるようになったら、みんな揃って保護できるようにするから頑張ってね!

今回は、「のんちゃん」と「ちーちゃん」の計2匹の猫さんの保護ができました。

福島から東京まで、そして、「福島被災動物レスキューRAIF 」の預かりをして下さる方のお宅までの長距離を捕獲器で過ごさせるのは可哀想なので、ご寄附いただけました「ゲージ」を早速使わせていただきました。
ご寄附ありがとうございました、猫さんもホッとしていたはずです!


「のんちゃん」
a0318802_225538.jpg

「ちーちゃん」
a0318802_22551367.jpg

のんちゃん」と「ちーちゃん」ですが、今後は「福島被災動物レスキューRAIF 」でお世話をしていただくことになります。
まずは、今までの疲れを癒し家猫さん修行をすることになるかと思います。
RAIFのみんな、宜しくお願いいたします!

皆さまが託してくださった「美味しいご飯」を食べれたから、この子達は生きてこれました。
福島の"あの子達"に、皆さまの「温かいお気持ち」と「美味しいご飯」がしっかりと届いています。
いつも、いつもご支援応援をありがとうございます!!


【お願い】「ご支援」と「一時預かりさん」のお願い。

福島被災動物レスキュー RAIF 」のみんなが、シェルターがなくても保護が出来るようにと「一時預かりさん」を探してくれています。
もし「一時預かり」が可能な方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。


毎週、30キロ圏内に数台で手分けして給餌をしております。
福島の"あの子達"のために運び込む「美味しいご飯」は、一か月で約2.5トンほど必要となります。

随時、給餌用フードが不足しております。
総合栄養食で2.5~7キロの大袋ならなんでもOKです。

給餌日だけ食べれるご馳走の「カップ入りウェットフード」と、オヤツ「焼きカツオ」と「ササミ」も、不足しております。

また、今後は給餌ポイントの子達の生存確認を少しずつしていき確実に保護出来る様にしていく予定です。
そのために必要な物資のご寄附も合わせてお願い申し上げます。
定点カメラ   10台
カメラ用SDカード    20枚
保護っ子移送用ゲージ    5個
防護服(Mサイズ)     40枚
フロントライン(3本入り)    10個


【送り先】 
物資受け入れは「福島被災動物レスキューRAIF 」にしていただきます。
受け入れはヤマト運輸の営業所止めになりますので、お手数おかけいたしますが「ヤマト運輸」で送付お願いいたします。


今後も、"あの子達"のために、ご支援とご協力を宜しくお願いいたします。

          **********

「ディア・ママ」のブログは、以下のリンクからもご覧になれます。
心はいつも一緒~福島の”あの子達”と共に~


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-07 23:50 | 活動報告

【11月2日の活動報告】原発被災地の葛尾村で給餌

「ぽこ」さんが連休中に行われた給餌活動の報告を掲載します!
                
                ***********
10月中旬にTNRを実施した、葛尾村へ給餌に行ってきました。
今回は天気も上々、紅葉もちょうどいい感じでした。
福島市のMattyさん、神奈川から「さしみさん」が参加。3人での給餌です。
a0318802_136697.jpg

▲葛尾村中心部。相変わらず除染作業が続いているので、やはり普段より交通量があります。

a0318802_1372170.jpg
a0318802_1381240.jpg

▲風越のポイント。この間TNRしてリリースした子は出てきませんでした。

a0318802_139963.jpg

▲犬4匹がいるお宅。老犬を除く3匹が道路傍で日向ぼっこしていました。私たちの車を見つけて、一番人懐こい子(右手前)が駆け寄ってきました。

a0318802_1395430.jpg

▲後ろ脚に注目!
 この子がこの家の飼い犬で、あとの3匹は震災後にどこからか来て居ついてしまったそうですが、家主もちゃんと受け入れてくれてるし、4匹でそれなりに仲良くやっています。ちゃんとドライフードはもらっているし、仲間もいるし、係留されずに自由に動けるし、寝床はあるし、犬としてはまあまあ悪くない暮らしかもしれません。
 
a0318802_1310396.jpg

▲S牧場。除染作業の車が通路をふさいでいたので、下に車を止めて歩いていきます。

a0318802_1311152.jpg
a0318802_13112965.jpg

▲いつも出てくる白黒の子は現れず。この子1匹だけでした。「さしみさん」が持ってきてくれた、鶏のササミがとっても好評で、猫たち、ウエットよりも好んで食べていました。

a0318802_13115460.jpg

▲葛尾村役場。役場機能は移転していますが、敷地内にはパトロール隊の基地もあり、そこでも居ついた猫に餌をあげてくれているので、挨拶がてらフードをサポート。すぐそばに見守り隊の詰所もあり、全村避難とはいえ、昼間人口はそれなりに多いです。

a0318802_13122242.jpg

▲パトロール隊の詰所で食べ物をもらっている子です。先々週、やはりここでフードをもらっていた別な子が、野生動物と格闘したのか、亡くなっていました。

a0318802_13124910.jpg
a0318802_1313621.jpg

▲夏湯地区のあるポイント。雨どいの下(写真上)と、庭(写真下)の空間線量。あまり低くはないですね。

a0318802_13132328.jpg

▲アケビの実

a0318802_13134910.jpg

▲母屋と反対側にある納屋の中に給餌しています

a0318802_13141567.jpg
a0318802_13142949.jpg

▲残されている子たちですが、住民の方は頻繁に戻ってきているので、大丈夫。
下の写真の子は「ラブちゃん」。行くとごらんのように飛び跳ねて喜んでくれます。この日はちょうど飼い主さんにお会いできましたが、毎日、ラブちゃんに会うために帰ってきているとか。
「飯舘あたりは帰宅は1週間に1回とか聞いているけど、俺はできねえ。犬がかわいそうだよ。冬になったら雪で来られなくなるから、仮設に連れて行くよ」
とのこと。

a0318802_13145997.jpg

▲除染作業中。雪が降る前まで行われるそうです。

a0318802_13151761.jpg

▲Mさん宅。納屋の上に給餌

a0318802_13153861.jpg

▲葛尾村の給餌ボラには有名なマリくん。先々週、飼い主さんと一緒だったときの笑顔はどこへやら、納屋に一人で閉じ込められて仏頂面。

a0318802_1316449.jpg
a0318802_13161821.jpg

▲トラくんの家も除染作業の真っ盛り。うるさくてイヤなのかなあ、と思ったら、ちょうど帰宅していた飼い主さんによると、「たくさん人が来るからうれしくて飛び跳ねている」そうです。

a0318802_13164126.jpg
a0318802_13165277.jpg

▲こちらは、普段は自由にさせてもらっているのに、除染作業の間、納屋に閉じ込められている面々。

a0318802_13171537.jpg

▲帰路、移が岳の夕景。

a0318802_13173442.jpg

▲当日の「福島民友」の記事。葛尾村の住民の帰還意志についてのアンケート。子育て世代の30代の村民の6割以上は「帰らないと決めている」そうです。たしかに、仕事もないなら帰っても仕方がないです。葛尾村、ホントウに何もないんです。田舎暮らしが好きなわけではなく、たまたま田舎に生まれ育った人が都会に慣れてしまったら。まして学校に通う子供がいたら。戻らないよなあと正直思います。

                 **********

ぽこさんのブログは、下記リンク先からもご覧になれます。
『ぽこ&けんいち通信』

◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-05 12:30 | 活動報告

支援物資のご報告です!

10月23日、26日、11月2日に受領しました支援物資のご報告です!

塩釜市 HA様
a0318802_5551214.jpg


川越市 HF様
a0318802_5531879.jpg


東京都 NK様
a0318802_552923.jpg


品川区 TM様
a0318802_5513516.jpg


青梅市 FI様
a0318802_551541.jpg


KA様
a0318802_5503484.jpg


横浜市 YO様
a0318802_54957100.jpg


三重県 ME様
a0318802_5492697.jpg


川崎市 NT様
a0318802_5485061.jpg


ココロより MS様
a0318802_2140088.jpg


チャームより MN様
a0318802_21362873.jpg


二週続けて出荷風景を撮り損ねてしまいました...._| ̄|○
申し訳ございません...

今週はいつもより多めの出荷予定です。
来週は給餌+福島のメンバーの手元にフードを届けたいと思っています。
猫ちゃん達の寝床の設置も始めたいと思っています。

毎回お願いばかりで恐縮ですが、フードが足りません....
今週出荷すると、拠点はほぼ空っぽになりそうです。
引き続きのご支援よろしくお願い申し上げます。

◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by raif_fukushima | 2013-11-04 21:52 | ご支援いただきました

【10月26日の活動報告(2)】大雨の中の給餌レスキュー

「ぽこ」さんの、先週末の活動報告を掲載します!

           **********

台風の大雨の中、原発被災地へ。
今回はTOKUさんと一緒に中の世界に残された動物たちの給餌レスキューです。

a0318802_17424359.jpg

▲検問チェックで渋滞中の国道6号線富岡町

a0318802_17451037.jpg

▲この車は震災直後からずっとここにあります。放射能事故で避難する途中、陥没した道路に嵌ってパンクしたため、車を置いて逃げたのだと思います。

a0318802_1746125.jpg

▲浪江解除区域のとある家。雨漏りのため家の中に雑草が生えてしまっています。

a0318802_17472441.jpg

▲とある家の玄関。実際、かなりの人が泥棒に入られています。

a0318802_17481997.jpg

▲「被災動物レスキューRAIF」のメンバーの方に教えてもらった、カラス避け。トラロープが効果があるというので、今回用意してきました。成果は如何に?

a0318802_1749991.jpg

▲アスファルトの割れ目を雑草が押し広げていきます。自然の力はすごいです。

a0318802_1871238.jpg

▲「中の世界」でも除染が始まっていました。モデル事業? 作業員はいかにもヤンキーの兄ちゃんたち。若そうだったけど、こんな高線量の場所でいいのでしょうか?

a0318802_17514239.jpg

▲高濃度の放射能が降り注いだ、原発から北西方向の場所だけに、地上1mでもこんな数値。

a0318802_1752161.jpg


a0318802_1752546.jpg


a0318802_1753157.jpg


▲この日は前日に中の世界でみやさんが掛けた捕獲器の回収がミッションでした。F町の4台は台風で大雨だったせいか、すべて空振り。その代わり、富岡町の協力者宅に掛けた捕獲器に3匹。ここは2011年12月の公益ペットレスキュー立ち入りのときに、「カンナちゃん」や「ジュリ(保護後1ヶ月で死亡)」を保護した場所で、今でも多くの猫が餌場にしています。
3匹はみやさんが埼玉の自宅に連れて帰ってくださいました。いつもありがとうございます。
a0318802_1754045.jpg


▲嵐が去った富岡町。セイタカアワダチソウも色褪せて、そろそろ冬に向かいます。あぶくま高地を越えて川内村経由で自宅へ戻ります。
          **********

「ぽこ」さんのブログは、以下のリンク先からもご覧いただけます。
『ぽこ&けんいち通信』


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-04 15:24 | 活動報告

【10月26日の活動報告】

 皆さま、こんにちはディア・ママです。 

26日は、台風27号と28号が発生し、深夜2時過ぎには福島にて震度4の地震と津波警報の発令もあり不安の中、福島に向かいました。
a0318802_14121388.jpg


今回も、「福島被災動物レスキューRAIF 」東京拠点から沢山の「美味しいご飯」を受け取りました。
今回は中の世界にも入りますのでフルに積んで出動です!
皆さま、いつも温かいご支援をいただきまして、ありがとうございます!!


今回のメンバーは、「シミズさん 」と「くろさん」と3人です。

「シミズさん」は、一番多くペアーを組ませていただいている方です。
体調不良の中、無理を押して参加してくれました。
いつもありがとうございます!

くろさん」は、初めて一緒に活動をさせていただきました。
もともとは葛尾で給餌保護活動をしていらっしゃる方です。
また「福島被災動物レスキューRAIF 」代表でもあるお方です。
今回は、大切な任務のために無理して参加していただきました。

早朝しかも雨の中なので不気味なほど薄暗いなか活動をスタートしました。

a0318802_14263790.jpg

a0318802_1427393.jpg


先週から風邪をこじせたので、今回は仕方なくかっぱを着用しましたw
(かっぱとかゴム手袋とか密着ムレムレ系が苦手なんです)

a0318802_14274270.jpg


今回も、殆どのポイントが完食でした。
何箇所か条件が悪いポイントがあるので、雨の影響が気になっていましたがギリギリ雨被害を免れていたので嬉しかったです。

時間になり中の世界にも入りました。
諸事情により前回の給餌から3週間あいだが空いてしまったポイントがあったので急いで廻りました。
中の世界は、いつ何が起こるかわからないため毎回多めに給餌をしています。
と言っても、それで足りたかは不安はあります。

数多く廻らなくてはならないので、1つポイントに長居ができません。
また、そこのポイントにどけだけの子が食べに来ているのかも把握など出来ません。
そこで今回、「某有名カメラマンの●田さん」や「犬猫●●の●さん」を見習い私達もカメラを設置して生態調査をすることにいたしました。
くろさん」は、そのために連れてこられた訳ですw
電気を通す物全般が苦手な私達に代わり数箇所に設置してくださいました!
「くろさん」、ありがとうございました!!
そして、こんな高価なカメラをご寄付くださいました皆さま、ありがとうございました!!!
これで、ちょっとずつ保護を進め確実に全頭保護できればポイント数を減らしていくことが可能になるかも知れません。
出来ればあと10台ほどカメラがあれば嬉しいのですがなかなか高価なものなので・・・お財布と相談しつつって感じです。

カメラの結果は、数週間あとに回収しますのでそれまでお待ちください。


a0318802_14334996.jpg

午後2時ちかくになり雨も上がりました。
一雨ごとに寒さが増していき、やがて冬がやってきます。

福島のこの地に、「三度目の冬」がやってきます。

"あの子達"が、無事に越冬できるよう徐々にではありますが冬支度を開始いたします。
もし、ご家庭に眠っている「毛布」や「ひざ掛け」などございましたら、ご寄付をお願いいたします。
(結露などにも強い「化繊」。毛布は1/4に裁断して送ってくださると大変助かります)


a0318802_1434286.jpg

夕方、街中で出会った「イノブタさん」と「カラス」と「シミズさん」。
先月に比べ「イノブタさん」が減ってきているような気がします。

行政が駆除し始めると聞いています。
この子達も、殺処分されてしまうのでしょうか。
この子達も、また犠牲者なのかも知れません。



【お願い】「ご支援」と「一時預かりさん」のお願い。
福島被災動物レスキュー RAIF 」のみんなが、シェルターがなくても保護が出来るようにと一時預かりさんを探してくれています。
もし「一時預かり」が可能な方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお願いいたします。

毎週、30キロ圏内に数台で手分けして給餌をしております。
福島の"あの子達"のために運び込む「美味しいご飯」は、一か月で約2.5トンほど必要となります。

随時、給餌用フードが不足しております。
総合栄養食で2.5~7キロの大袋ならなんでもOKです。

給餌日だけ食べれるご馳走の「カップ入りウェットフード」と、オヤツ「焼きカツオ」と「ササミ」も、不足しております。

また、今後は給餌ポイントの子達の生存確認を少しずつしていき確実に保護出来る様にしていく予定です。
そのために必要な物資のご寄附も合わせてお願い申し上げます。
定点カメラ   10台
カメラ用SDカード    20枚
保護っ子移送用ゲージ    5個
防護服(Mサイズ)     40枚
フロントライン(3本入り)    10個


【送り先】 
物資受け入れは「福島被災動物レスキューRAIF 」にしていただきます。
受け入れはヤマト運輸の営業所止めになりますので、お手数おかけいたしますが「ヤマト運輸」で送付お願いいたします。

〒108-0073
東京都港区三田2-7-16
ヤマト運輸2丁目センター036252
土井則子 (090-9953-4272)
上記携帯番号は伝票用です。 電話のお問い合わせはご遠慮ください。

今後も、"あの子達"のために、ご支援とご協力を宜しくお願いいたします。


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-11-02 14:53 | 活動報告

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル