「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

外部リンク

アクセスカウンター

検索

<   2013年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

【12月8日の活動報告】浪江の解除区域へ

RAIFが支援する「ぽこさん」の、12月8日の活動報告を掲載します!


**********

 12月8日(日)、TOKUさんと葛尾へ行くつもりでしたが、みやさんが大変らしい、とのことで、急遽別行動になり、TOKUさんは一人で葛尾へ給餌に入りました。

 私はけんいちを駆り出し、浪江の解除区域へ。
 R114経由、津島地区からアクセスできます。
a0318802_0263263.jpg

▲津島地区の民家に貼られている作品群。この日、ちょうど一時帰宅されていて、お茶に誘われたのでいろいろ話を聞きました。この作品群は海外メディアにも多数登場しているそうですが、帰還困難区域になってからは取材陣も来なくなったとか。帰宅するたびに新しい作品を貼っていくのだそうです。これは今回の新作です。
a0318802_0281345.jpg

▲R114津島から南相馬へのトンネル。ずっと封鎖されたまま
a0318802_0284693.jpg

▲浪江川添地区・正西寺。お墓参りもしました
a0318802_0285649.jpg

▲墓石も倒れたまま
a0318802_02959.jpg

▲境内脇には除染で出た汚染土が…
a0318802_0292355.jpg

▲みやさんが、毎回猪対策をしているのですが、玉砕。猪避け、効かないみたい

a0318802_0294475.jpg

▲みやさんが前日に仕掛けておいた捕獲器の回収を頼まれていました。夕方に行ってみたら、こんな子が入っていてくれました! 暗視カメラには写っていなかったニューキャラらしいです。この他にもすぐ近くで白キジを見かけました。

この日は全部で数匹の猫を目撃。ちゃんとフードを食べているようです。よかった。

詳しいレポートは、HP「ぽこけん」を見てください!
けんいち、渾身の作! カメラマン&レポーターとしてはまあまあ使えるようです。


白キジくん、本日、これから、みやさんにお届けです。

みやさんの保護猫、増える一方です。今、40~50匹?
里親さま、一時預かりさま、大募集です。
個人で保護活動を続けてくれている、みやさんへの支援もお願いします!


 なお、今回は「被災動物レスキューRAIF」さん、Nyan-Peaceさん、郡山のY.Sさんらからご支援いただいたフードを使わせていただきました。
ありがとうございました。

**********

ぽこさんのブログは、以下のリンク先からもご覧いただけます。
ぽこ&けんいち通信


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-12-17 23:00 | 活動報告

【11月30日の活動報告】ディア・ママ編-「保護できました!」

日にちが前後しましたが、RAIFが支援する「ディア・ママ」の、11月30日の活動報告を掲載します!シミズさんの記録などでご紹介した「うずら」ちゃん、「くろまめ」ちゃんの保護時のレポートですが、今回は定点カメラが役に立ってくれたようです。

          **********

今回は、夜明け前に2つのポイントに捕獲器をかけました。

1つは定点カメラを設置し、「2匹の猫さんが映ってくれていたポイントです。

a0318802_0592061.jpg

▲このキジ白ちゃんは何度も映っていました。
a0318802_105100.jpg

▲綺麗なハチワレさんも通ってくれていました。

ここは、「イノブタさん」の被害がひどく、本当に「猫さんが食べれているのかと疑問を抱いていたポイントでした。
しかし、定点カメラには、しっかりと「美味しいご飯」を食べに来てくれている「キジ白ちゃん」と「ハチワレさん」が映ってくれていました

警戒心が強くなっている子達なので、なかなか姿が確認できず悶々としていましたが、こうして皆さまからご寄附いただいた定点カメラのお蔭で生存確認がとれました

このポイント以外にあと5か所に「定点カメラ」を設置し、そちらでも生存確認が取れています
映像に映っている子以外にも通ってくれている子がいるはずです。
一気にすべての子を保護することは出来ませんが、必ず保護し、この生き地獄から救出させるつもりです

ちゃんと生きて、食べてくれている
この確信に、どれだけ勇気づけられ希望が持てるか・・・

定点カメラをご寄附してくださいました方々に、改めて心より御礼申し上げます。

a0318802_123880.jpg

幾つかのポイントの給餌を終えたころ、綺麗な朝焼けになりました。
この写真は、今回同行してくれた「くろさん」が撮影してくれたものです。
今回は、「シミズさん」と「くろさん」が一緒に活動してくださいました。

先週より温かく感じるものの、やはり確実に冬が近づいているようです。

a0318802_133914.jpg

a0318802_134723.jpg

早朝に行くポイントの水入れの「お水」は、このように凍っていました。

移動途中に「猫さん」に出会いました。
給餌ポイント近くだったので「ご飯」には困っていないと思いますが、出会えた子には焼きカツオ」をあげるようにしています。
a0318802_15643.jpg

誰よりも早く「焼きカツオ」をあげに走りだす「シミズさん」w
キジ猫さん」が草むらに走り去ってしまっても諦めません。
給餌日だけのオヤツ」こと「焼きカツオ」を、「キジ猫さん」に食べさせてあげるために必死に投げてあげていました。

この日は、日が出てしばらくすると気温も上がり絶好の「日向ぼっこ日和」となりました。
とあるポイント近くで、また「キジ猫さん」に会いました。
(もちろん、さっきと違う子です)

一瞬、「あれ? 狸」 と思える体型(?)
で、よ~く見ると・・・
a0318802_164524.jpg

はち切れそうな程パンパンのお腹をした「妊婦猫さん」でした。
もう今日明日にでも出産する時期に入っている子でした。
私たちから逃れるため走り去ってしまい保護は出来ませんでした。
親子共々、これから来る冬を無事に越せるよう祈るしかありません。
(時期を見て、親子共々保護する予定です)

先日リリースした授乳中の母猫さんがいるポイントや、この「キジ猫さん」がいるポイントなど、赤ちゃんの子育て中の猫さんがいるポイントには子猫さん用フードを給餌しています
a0318802_18367.jpg

沢山の栄養を摂取して丈夫な子に育つように、また母猫さんが倒れないように、ささやかなプレゼントです。

現在、この「子猫さん用フードが不足しています
できましたら、給餌用フードとともにご寄附をお願いいたします

今回は、「中の世界」にも入りました。

a0318802_192185.jpg

この「福島第一原発」近くにも給餌しています。
まだ保護が出来ていない子がいます
国有化」されると囁かれているこの地に、まだ「」が取り残されているのです。

何が何でも保護をしなくては。
一刻も早く保護をしなくては。


もちろん、そのポイントにも定点カメラを設置してきましたので追々結果をこちらでご報告いたします。

ほぼ全てのポイントの給餌を終えるころ、捕獲器の回収をいたしました。

まず1か所目。
2個の捕獲器ともに入ってくれていました!


●仮名「うずら」 ♂ 1歳前後
エイズ・白血病ともに陰性、健康状態に問題なし


まだ幼さが残る可愛いお顔の子です。
捕獲器の中に指を入れたら、指をスンスン嗅いできたので人馴れは早いと思います。
捕獲器からゲージに入れ替える時に、撫でられました♪
a0318802_1114171.jpg

a0318802_1114961.jpg

後日、病院で診てもらったところ「2~3歳では?」と言われたそうですが・・・
まだ幼いような・・・念のため「飼い主さん捜し」を先行することにいたします。


●仮名「くろまめ」 ♂ 生後4~5か月
エイズ・白血病ともに陰性、健康状態に問題なし


ちょービビりさんで捕獲器の端で固まっていました。
お母さんとまだ一緒にいたい年頃なのにゴメンネ。
現在もまだ怯えているそうですが、まだまだ社会期の真っ最中ですから人馴れしてくれるはずです。
a0318802_1125513.jpg

a0318802_113230.jpg

この子は、震災後に生まれた子なので、「家猫修行」をしながら「里親探し」をする予定です。

ちなみに「うずらちゃん」と「くろまめちゃん」の名前ですが、何繋がりか分かりますか?
答えは、「お豆」ですw
2匹とも愛らしい子なので、「お豆シリーズ」にしてみました♪


次のポイントは・・・残念ながら「猫さん」の保護は出来ませんでした。

2つうち1つ捕獲器は、「イノブタさん」に蹴り飛ばされていました
もう1つの捕獲器には、「タヌキさん」が入っていたのですが・・・

蓋を開け外に出るよう促すもビクともせず、ひどい疥癬で衰弱し荒い息遣いをしていました。
明らかにもう「死」が近い状態でした。
その捕獲器の傍らには別の「タヌキさん」が・・・
夫婦なのかも知れません。
仲間を心配し傍に寄り添っていたのでしょう。
何もしてあげられることがありませんでした。
私達は、弱った「タヌキさん」が最期を温かく過ごせるよう毛布に包んであげ、その場から去りました。


なお、「うずらちゃん」と「くろまめちゃん」の2匹は、「福島被災動物レスキューRAIF 」に、保護っ子として迎え入れていただくことになりました。
「RAIF」のみんな、宜しくお願いいたします!!!


今回の出動にも、皆さまが「福島被災動物レスキューRAIF 」に送ってくださった「美味しいご飯」を "あの子達" に届けさせていただきました。
a0318802_1145883.jpg


私自身、なかなか支援物資の受取と保管が出来ない関係上「RAIF」で荷受と保管を代行していただいております。
また、送っていただきました「支援物資」は、私だけでなく信頼できる仲間たちで大切に使わせていただいております

いつもいつも温かいご支援と応援をいただきまして、ありがとうございます。
引き続き、ご支援と応援を宜しくお願いいたします


          **********

「ディア・ママ」のブログは、以下のリンク先からもご覧いただけます。
心はいつも一緒 ~福島の"あの子達”と共に~


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-12-16 20:00 | 活動報告

【12月2日の活動報告】葛尾村への給餌

RAIFが支援する「ぽこさん」の、12月2日の活動報告を掲載します!今回はご夫婦で活動をされていました。^^

**********


 12月2日、原発被災地の葛尾村へ犬猫のための給餌へ行ってきました。

 葛尾村は原発から30㎞圏内、震災直後から全村避難となり、現在は帰還困難区域、居住制限区域、避難指示解除準備区域に分けられています。
 住民は村外に避難していますが昼間は戻れるので、ちょくちょく戻ってきている人もいるし、住民によるパトロール隊が村内を車で巡回しています。
 
 今回は急遽決まったことと平日の活動でだったため、けんいちをドライバーとして採用。カメラマンもやってもらいました。先週いっぱいで2ヶ月間続けた米の放射性物質検査のバイトも終わったので、ちょうどよかった。

a0318802_04535.jpg

▲S牧場。除染中でいつものRVボックスの給餌箱が玄関前に移動されていましたが、猫たちは健在。このサバ白はいつも胃いの一番に出てきます。サビ猫も来ましたが、近づくと逃げてしまいます。ここにはほかにも数匹いるようです。
a0318802_05321.jpg

▲役場駐車場内にある警戒隊の詰所。ここにも中に黒白猫、外に灰色猫が来ています。フード支援がてら御挨拶。村内を給餌で回ることをお伝えしていきます。
a0318802_052068.jpg

▲岩角地区。警戒区域の近くの家にいるラブくん。ここの飼い主さんはほぼ毎日戻ってきています。そうそう、10月に来たときここの方に聞いた話を備忘録としてメモ。

①北海道ナンバーの車が放置してあり、捜索。
その後、警戒区域である浪江町の大柿ダム(放置場所から歩いて数キロ?)付近を歩いている人がいたので、警察が職質しようとしたところ、ダムに身を投げて自殺したそうです。なぜかニュースにはなっていません。
②村内で不審車がいたので職質したら、麻薬を所持していたことが発覚

何もない山奥の村なのですが、事件はあるんですねえ。
a0318802_0103725.jpg

▲マリくん(♂)はちょくちょく飼い主さんが戻ってきてくれますが、普段は暗い納屋の中で独りぼっち。せめてもと思って、私が訪れている間は納屋の扉を解放してあげ
ます。
a0318802_010455.jpg

▲右は先日、亡くなったチャッピーが居た納屋。左の2匹、ロッキーとサリーは元気でしたが、以前のように庭でノビノビしたいよね。この家の除染も終わったようなので、そろそろ出してもらえるかな。
a0318802_01108.jpg

▲葛尾村の奥、野行地区は帰還困難区域。有人ゲートがあります。この先は許可証がないと入れません。近道なんだけどなあ。仕方がないので、向こう側のポイントへ大周りして行きます。
a0318802_0111197.jpg

▲除染作業。田畑の表面をこんな風に覆っています。これで放射線量を軽減できるのでしょうか
a0318802_01273.jpg

▲斜面の表土を削り、下に砂袋の流れ止めを置いています。大雨が降ったら土砂崩れにならないのでしょうか。
a0318802_0122416.jpg

▲除染後の民家の庭。やたらときれいになっていました。
a0318802_0123727.jpg

▲葛尾村の中心部。除染作業関係の車がたくさん止まっています。夕方4時頃は村内の除染作業を終えた車が一斉に帰るため。村に一つしかない信号のあるこの交差点は大渋滞となります。何しろ、村の人口以上の2千数百名が入っているので、村史上初の賑わいです。
a0318802_012528.jpg

a0318802_013223.jpg

▲除染作業の拠点にて。2,893人も作業に入っているんですね。村の人口は1,500人程度なので、倍近くです。除染業者もたくさん。大元は3社だけとのことですが。

今回は、けんいちが写真をしっかり撮ってくれてレポートもしてくれています。
HP「ぽこけん」のブログも見てくださいね。

今回の給餌には、「福島被災動物レスキューRAIF」、Nyan-PEACEさん、郡山のY.Sさんなどから支援していただいたフードを使用しました。

**********

ぽこさんのブログは、以下のリンク先からもご覧いただけます。
ぽこ&けんいち通信


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-12-15 21:00 | 活動報告

保護できました!!+保護っ子移動♪

12月14日(土)も、「ディア・ママ」と「シミズさん」チームが福島へ給餌に入り、2ニャン保護することができました!(^▽^)

2匹は同日中に隔離期間の一時預かりをしていただいているKさま宅に搬送しました。このあとしばらく動物病院に入院させる予定です。

また、同じ14日、11月2日に保護されてKさま宅で1ヵ月の隔離期間を過ごしていた「のんちゃん」と「ちーちゃん」が、フォスターホームとして名乗りを上げていただいたYさま宅に移動しました。今後はYさま宅で家猫修業を続けます。どちらも震災後生まれは確実なので、里親さま探しも徐々に進めたいと思います。

まずは、保護されたばかりの2ニャンをご紹介します!

▼「はな」ちゃん(仮名)
ムギワラサピっぽい毛色で、RAIF初のおんにゃの子です!
もしかしたら、11月30日保護の「くろまめ」ちゃんの兄妹かもしれないそうです。
a0318802_23452953.jpg


▼「あずき」ちゃん(仮名)
同じく11月30日保護の「うずら」ちゃんと良く似ています。
・・・ということで、お名前も「お豆シリーズ」になりました。^^
a0318802_2346149.jpg

2ニャンの検査結果などは、近日中に(分かりしだい)ご報告させていただきます!

          ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

そして、神奈川県にお引越しした「のんちゃん」と「ちーちゃん」。

Yさんからの報告です!↓ ↓ ↓

我が家に到着した2にゃんの様子ですが・・・
Kさんが持参下さいました猫型ベッドに引きこもり、瞳孔を最大限まで大きくし、私を見張っております。
近づくと、シャー(にゃんなの、この人?)!フゥー(そばに来にゃいで)!と、耳を倒して威嚇されています(T^T)


▽ちーちゃん
a0318802_23322598.jpg

▽のんちゃん
a0318802_23324346.jpg


う~ん、まぁ、初日だし~~。。
警戒しててもふつうですよね~。。(^_^;

・・・といっても、すでにチッコもウンPもすませ、ご飯もちゃんと食べてくれたそうです。(*^_^*)

これからどんどん、のんちゃんとちーちゃんの様子を報告させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!!


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-12-15 14:00 | 保護っ子情報

フォスターホーム(一時預かりボランティア)を募集します!

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

いつも【RAIF】への温かいご支援を頂き、誠にありがとうございます。
皆様からのご支援で、【RAIF】は活動を継続することができます。
心から感謝いたします。

福島にもあれから3度目の厳しい冬が訪れ、「あの子達」を一刻も早く1匹でも多く“保護”したいと願っていますが、私達はシェルターを持っていません。
そんな私達が保護活動を続けるために、お一人でも多くの方にフォスターホームの主旨にご賛同頂き、フォスターホームネットワークを広げていきたいと思っております。

皆様のご協力をお待ちしています。何卒、よろしくお願いいたします。


【フォスターホーム】とは

動物保護活動先進国アメリカでは、保護動物を「フォスターホーム/フォスターファミリー」と呼ばれる、ボランティアの一般家庭でお世話する「フォスターホーム制度」を取り入れた活動が活発に行われています。

フォスターホーム制度を導入することで、シェルターの維持に必要な安定した資金(家賃、人件費、光熱費、火災保険など)が得られない場合にも、団体の支出に大きな影響を与えることなく保護活動を行うことが可能になり、フォスターホームネットワークを広げることで、保護頭数を増やすことができます。

また、シェルターで保護動物のケアを行う場合には、頭数が多いためにケージでの飼育を余儀なくされるなどの十分なケアが行き届かない飼養環境におかれるケースが見受けられることもありますが、フォスターホーム制度では、一般家庭で日常的なケアが行えることから、保護動物の精神的身体的負担が少なくなると考えられています。

日本では2013年9月に施行された動物愛護管理法の改正により動物取扱業者への規制が強化されました。シェルターの運営にも様々な制約が課せられ、保護シェルターを持つことは団体を立ち上げたばかりの私達にはたいへん難しいのが現状です。

しかし、被災地にはまだまだ多くの動物達が取り残されています。私達RAIFは「給餌活動」で「命を繋ぐ」メンバーの後押しをする活動を大きな柱としていますが、その給餌活動も永久的に継続することは難しく、1匹でも多くの動物を「保護」することが重要だと考えています。

シェルターを持たない私達が出来る保護活動は何か?そう考えた時に行きついたのがこの【フォスターホーム制度】です。


【RAIFフォスターホーム理念】

Foster・・・
 ・ (実子でない子供などを実子のように)育てる・養育する・世話する
 ・ (希望などを)心にいだく
Home・・・
 ・ (生活の場としての)家、わが家、自宅《団欒のイメージをもつ》

このFH(フォスターホーム)は従来の「預かり様」からもう一歩深い観点に立ち、保護された動物をFosterするHome・・つまり「預かっている」だけではなく、本当の温もりを与え、この仔を絶対に幸せにしてあげたい・・という親のごとき愛情を注いでお世話を頂きたい、という思いが込められています。

お一人お一人にそんなイメージを膨らませて頂きたい・・という願いも込め【RAIF】はFH(フォスターフォーム)の考えを浸透させたいと思っています。

ただ、ただ「生きる」ことしか考えない愛しき健気なあの子達。FH(フォスターホーム)様にはその「幸せ責任者」として、より積極的な関わりを持って頂き、私達RAIFと一緒にあの子達を支え、あの子達が愛情あふれる家族の元でずっと暮らせる幸せを見つけるお手伝いをして頂きたいと願っております。私達RAIFはそんなFH(フォスターホーム)様を全力でサポートさせて頂きます。どうかご協力を頂けますよう、よろしくお願いいたします。


【フォスターホームさんの規定】

① ペット飼育可の住宅にお住まいであること
② ご家族全員の賛成とご協力をいただけること
③ 事前のアンケート記入とご自宅訪問をさせていただけること
④ 預り動物の近況をお知らせいただけること
⑤ お預り期間中のRAIFとの取決めにご協力いただけること
⑥ 特に「里親探し」に積極的にご協力いただけること


皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております。


a0318802_16274114.jpg


お問い合わせ先  raif.fukushima@gmail.com


~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~



◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-12-14 19:00 | お知らせ

[保護っ子情報]新しい保護っ子・うずら&くろまめ

新しくRAIFの保護っ子となった富岡町出身の2ニャンについて、最新情報をお知らせいたします!2ニャンは11月30日(土)に保護されたあと、Kさま管理のもとで入院中。その様子が届きました。


a0318802_22143771.jpg

◆ 「うずら」ちゃん(仮名)
オス。子猫のように小柄でしたが、推定2~4才、たぶん3才位とのこと。
エイズ・白血病・FIP全て陰性。血液検査異常なし。去勢手術、ワクチンすみ。

おとなしくて、ケージごしですが触れます!

いまはまだ環境激変のためか怖がりさんです。

顔をあわせようとすると、クルッとうしろを向きに・・・。
カメラを向けるとまたカメラから顔を背け・・・。

背けた所にお医者がいたので、慌てて壁の方を向いてみた「うずら」ちゃん。(*^_^*)
その横顔を写してみたのが、この写真です♪♪
(写真はすべてKさま撮影。)

a0318802_22173435.jpg

◆ 「くろまめ」ちゃん(仮名)
うずらちゃんと同じ日に保護された「くろまめ」ちゃんです。
オス。推定6ヶ月~1才位。エイズ・白血病・FIP全て陰性。血液検査異常なし。去勢手術、ワクチンすみ。

写真はくろまめちゃん、...ていうか、くろまめちゃんのオチリ....ですね。。f^_^;

くろまめちゃん、かなりの怖がりさんです。
でも決してフーシャーはせず、、。

人が近づくとケージの一番遠いすみで、顔を隠してしまいます。
保護主のディア・ママは、「まだまだ社会期なので、すぐ人に懐くでしょう」と言っています。

続報に、乞うご期待!です。^ ^




◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-12-13 23:00 | 保護っ子情報

ご支援物資、及び、RAIFからの支援の報告です!

12月8日に受領しました支援物資のご報告です。

送付先の誤記があり、大変ご迷惑をおかけしました事、お詫び申し上げます。
2営業所での集荷確認をして、皆様のご支援は確実に手元に届いております。
a0318802_12321984.jpg

伝票の記載から
 千葉県 M.S様 ペットフード
 -------  K.M様 ペットフード(コジマより)
 -------  M.M様 ペットフード(快適ねこ生活より)
 -------  Y.S様 ペット用品(チャームより)
 -------  R.S様 ペット用品(三個口:チャームより)

直接、手渡しで
 埼玉県 N.K様 ペットフード(10袋)




みやさんが、捕獲器を借りにこられたので、保護猫さん用に子猫ミルク・パウチ、猫缶、毛布を提供。(自宅に40頭以上、保護されてます!)  給餌用フードを支援いたしました。
a0318802_12331067.jpg

a0318802_12333845.jpg
保護活動も一緒の「こみぃ」がフードから顔、出した。 笑。。


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。

★受取り窓口が変更になりました。上記リンク先をご確認下さい★
 ネットで送付先住所をご登録されている方は必ず変更をお願いいたします。

[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-12-11 20:00 | ご支援いただきました

【11月30日の活動報告】-みやさん編「保護しきれない、、」

RAIFが支援する「みやさん」の、前回の記事でもご紹介した11月30日から12月1日に渡って行われた保護活動の報告を掲載します。どうぞご覧下さい!

          **********

a0318802_1923850.jpg

朝焼け。

空がピンク色でとても綺麗なのです。

この日は、

ばにらを保護した場所で,

a0318802_1924289.jpg


子猫!

驚いていっぱい暴れたんだね、、

ごめんね。

でも入ってくれてありがとう!

暖かいところに行こうね。



それと、、

浪江町の解除区域にて

給餌しようと入って行ったらパーッと逃げる小さい影。

慌てて他の場所の掛けてあった捕獲器を持ってきてその場所に置いて夕方、、。

a0318802_19231070.jpg


入ってくれました。

ガリガリで、汚れすぎ。。

おかぁさんとはぐれちゃったのかな?

a0318802_19253286.jpg


暖かい所、どう?

なかなかいいでしょ?

仮名:ふわり君。


先に保護できた子は、仮名:ころ君。

コロコロしてるから^o^

でも、虫が凄くて、、、

シャーするけど

a0318802_19261212.jpg


全然怖くありません^o^

a0318802_19263927.jpg


この日はこの2匹を連れて一旦埼玉へ。


発表会の場所の会場取りの為に戻ります。

原始的な予約システムで、先着順。

生徒のおとうさんが前日の夜中の2時から並んでくれました!!!

もちろん一番^o^


グッジョブ!

朝になったら、そのお宅の生徒とおかぁさんが交代して、

昼からは生徒のおかぁさんやら、生徒やら、OGまでも1時間交代で一番を繋いでくれました。

ありがとうございました!


2014年7月27日

決定です。


私は福島から帰宅してから猫の世話をして、

本当はもっと早くから並びたかったけど、受付ギリギリの社長出勤、、、(^◇^;)

すいませぬ。。。。


受付を済ませたら、また浪江町に戻ります。

こみぃも一緒に。

a0318802_19272159.jpg



前日やり残したポイントと捕獲器回収。

カメラの結果からあと1匹かなって思ってた場所で、、、

a0318802_1928296.jpg


新キャラ、、

しかも兄弟らしき子も、、

a0318802_19282655.jpg


保護しきれない、、

今いる子を里親さん、預かりさんに出していかないと!


今回も皆様にご支援いただいたフードを使わせていただきました。

ありがとうございました。


          **********

「みやさん」のブログは、以下のリンク先からもご覧いただけます。
ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。

★受取り窓口が変更になりました。上記リンク先をご確認下さい★
 ネットで送付先住所をご登録されている方は必ず変更をお願いいたします。

[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-12-10 20:25 | 活動報告

【11月30日の活動報告】この日保護した猫たち

こちらでのご報告が遅れましたが、先週の週末も給餌活動が行われ、11月30日(土)にはRAIFが支援するディア・ママ」と、くろさん、シミズさん3人のチームが2ニャン保護!同じくRAIFが支援するみやさんも、30日に2ニャン、翌12月1日(日)に1ニャンの3ニャン保護ができました!

▽ディア・ママ・チームに保護された「うずら」くん
a0318802_3103417.jpg

まだ1歳程度のオス、エイズ・白血病共に陰性でした。

▽同じく、「くろまめ」くん
a0318802_310509.jpg

生後半年ほどの仔猫さんだそうです。やはりエイズ・白血病共に陰性でした。

▽みやさんに保護された「ころ」くん。まだ小さな仔猫さんです。
a0318802_311105.jpg

▽同じくみやさん保護の「ふわり」くん。ふわふわ長毛の、本当に小さな仔猫さんです。
a0318802_3112292.jpg

▽みやさんが12月1日に保護された「ちゃむ」くん
a0318802_2324583.jpg

捕獲器の近くに兄妹らしき猫さんがいたそうです...。

まだまだ保護しなければならない子たちが大勢います。

ディア・ママ・チームで保護した2ニャンはRAIFの保護猫となり、隔離時期の預かりをしていただいているKさん宅に移動し、現在動物病院に入院しています。
みやさんが保護した3ニャンは、みやさんご自身の保護猫となり、通院のうえ、みやさん宅で保護預かりをされています。仔猫さんたちの体調不良のため、何度も通院されているようです。

保護の当日ディア・ママに同行して給餌と保護活動を行った、RAIFメンバー「シミズさん」が報告記事をアップしていますので、ご覧ください。

**********

明日はもう12月
11月最後の土曜日
a0318802_235565.jpg


朝焼けの前から作業は始めるけど…
もう外に置いてある水は凍っています
a0318802_236865.jpg


天気も良いし今日はきっとネコちゃんたちに会えそうな気分(≧∇≦)
a0318802_303915.jpg


相変わらず汚染物資は増える一方で…
a0318802_305888.jpg


紅葉もこれが最後かなぁ~~
a0318802_31972.jpg


いいお天気だから牛も外に出てました(笑)
a0318802_312754.jpg


朝一捕獲器を仕掛けてから取り敢えず他の場所の給餌に回って……
かかっていますように(>人<;)

a0318802_3135473.jpg

a0318802_314984.jpg


かかってました(=´∀`)人(´∀`=)

この子たちはRAIFのフォスターホームのKさまの元にその日の内に託されます
a0318802_321443.jpg


そしてKさまの手で病院に連れて行ってもらいます

今回は2箇所に捕獲器を仕掛けました

1箇所にこの子たちが入ってくれていましたがもう1箇所にはタヌキが入っていました
a0318802_323316.jpg


『タヌキ君かぁ~~ さぁ 外に出してあげるからサッサと帰りなさい』

捕獲器から出て来ない
???
なんで?…

疥癬のタヌキ君です
耳はボロボロで毛が抜けたところからは血が出ています(泣)

多分もうながくない
立つことも出来ない
体に力が入らない
小さい声で鳴いているけど……

『ごめんね』

…>_<…

『私にはどうすることも出来ない』

捕獲器を包んでいた毛布でタヌキ君を包んでそこに置いておくしかない(泣)

最近は疥癬のタヌキが増えました
きれいなタヌキを見る方が珍しいです

ひと通りの作業を終えて最後にタヌキ君のいた場所に行ってみると…………

仲間のタヌキがそのタヌキ君の所に来ていました
本当に心配して顔を覗き込むように……

つがいのタヌキだったのかな?

『 絆 』

たしか震災の時のスローガンだったと思うけど………

人間が忘れてしまった 『 絆 』を野生動物に教えられた日でした

**********

それぞれの方のブログや個人の支援先などは、以下のブログからもご確認いただけます。
「ディア・ママ」のブログ:
  『心はいつも一緒 ~福島の”あの子達”と共に~
「みやさん」のブログ:
  『ふに三昧☆猫だらけ~くな&ぴゅる&ぽむの日常(まだまだ工事中^^;)
「シミズさん」のブログ:
  『猫がなく眠れない夜に・・・


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。

★受取り窓口が変更になりました。上記リンク先をご確認下さい★
 ネットで送付先住所をご登録されている方は必ず変更をお願いいたします。

[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-12-08 20:20 | 活動報告

【11月23日の活動報告】ぽこさん編-「浪江町解除区域へ」

RAIFが支援する「ぽこさん」の活動報告を掲載します!活動日から少し経ってしまいましたが、給餌活動の途中で使わせていただける貴重な物資保管倉庫の話題です。どうぞご覧下さい。

**********

 11月23日、見事な秋晴れ!
 福島被災動物ボランティア仲間、影丸さんとSさんが埼玉から来てくれたので、一緒に浪江町避難指示解除準備区域と居住制限区域へ。

 浪江の被災者さん宅の倉庫を貸してもらっているので、そこのメンテナンスが主な活動です。

 帰還困難区域ではないのですが、事前に浪江町の許可を得て入域します。
a0318802_0262742.jpg

▲R114の川俣町と浪江町町境。ここから帰還困難区域になります。この許可証は帰還困難区域用ではないですが、目的の場所へ行くために特別に通行許可されています。

a0318802_027422.jpg

▲見事な青空と紅葉。普通のドライブだったら最高ですが、ここは高線量の浪江町津島地区。帰還困難区域です。除染で出た土を入れた黒い袋が累々と並ぶ風景は異様です

a0318802_02727100.jpg

▲倉庫整理中。影丸さんがここのTさん宅の猫を引き取っている関係で、特別に使用許可をもらっています。給餌活動中にフードが足りなくなったらここで補充することができるので、ありがたいです。
 
a0318802_0275942.jpg

a0318802_0281493.jpg

▲みやさんが「猪避け」を張り巡らせてましたが、給餌器が倒れてました。中身はまだあったので、イノシシの仕業ではないかも?

a0318802_0283092.jpg

▲Tさん宅は除染が終わっていました。黒い袋はどこに持っていくのでしょうか?

a0318802_0285412.jpg

a0318802_0371157.jpg

▲Tさん宅の庭。大木になったゆずの木にはゆずが鈴成り。柿も異様なほどの豊作です。放射能が関係している?

a0318802_0302987.jpg

▲地表の放射線量。かなり高いです
a0318802_0305679.jpg

▲国道6号近くの橋の下で見た子。すぐに逃げずに、ウエットフードを置いたらソロソロ寄ってきました。元気そうです。検問も近いし、誰かに食べ物をもらっているか、餌場があるか。

a0318802_031127.jpg

▲北幾世橋、Eさん宅。2匹の猫が見つかっていません。Eさん一家は北陸に避難しているので給餌をお願いされています。フードは空っぽでした。

a0318802_031264.jpg

▲無人の町。帰還困難区域ではないので住民は出入り自由なのにほとんど無人です。週末なのに…。ところが、ガソリンスタンドが営業していました。びっくり! 

a0318802_03141100.jpg

▲とある公民館に、カメラマンO氏製作と思われる給餌器がありました。かなり工夫されていますが、入口が小さくて大人猫は入れないかも? と危惧。 子猫なら大丈夫だけどここまで登れないだろうし。中身を点検したら、一部フードがカビ? 悪くなっている部分を撤去、補充しました。

a0318802_032279.jpg

▲同じ公民館。帰還困難区域の双葉町境に近いので、高線量。5.78μシーベルト/h あります。近くの林の中に白猫がいました。すぐそばにあるHさん宅の飼い猫かも?
a0318802_0321659.jpg

▲Hさん宅。缶詰フードだけはありましたが、ドライは空っぽ。RVボックスを利用した給餌器に補充。

給餌はここまでで時間切れ終了。この日はみやさん&ディアママが入っているし、明日はTOKUさん&くにさんチームが入るので、あとはお任せできます。

a0318802_0324596.jpg

a0318802_0325788.jpg
 
▲帰り道はまたも帰還困難区域・浪江町津島を通りました。空間線量でも20μシーベルト/hあります。除染後の廃棄物があったので近づいてみると、50越え! これ、どうするんでしょう?

浪江の山沿い地区の津島は20㎞圏内ではないですが、高線量地区なので2011年8月から特別な許可証がないと入れない地区でした。区域再編で2013年4月1日ようやく帰還困難区域に指定されました。TOKIOのTV番組で使われたDASH村があるところです。

a0318802_0331627.jpg

▲津島にある家。久しぶりに寄ってみたら作品が増えていました。

↓新しい作品群
a0318802_0333641.jpg

▲英語まで併記されました
a0318802_034470.jpg

▲写真付きのバージョンUP版
a0318802_0341956.jpg

a0318802_0342956.jpg

▲左に書いてある「蛇」は、おもちゃの蛇が中に置いてありました。

 いろいろ工夫がされているので、毎回楽しみです。この場所は、2013年3月31日までは誰でも入れましたが、帰還困難区域に指定されてからは私もなかなか来れませんでした。現在、許可証を取れば入れますが、出入りはR114の有人ゲートのみ(無人ゲートは開閉できず)なので要注意です。

a0318802_035499.jpg

▲川俣町山木屋地区。除染だらけです。

 秋晴れの1日、無事に活動を終えて帰宅。
翌日は富岡町の方の一時帰宅に同行です。

本日、見た動物は猫4(サバトラ、シロ、山木屋地区の山中で2)、猿、イノシシ。

**********

ぽこさんのブログは以下のリンク先からもご覧いただけます。
ぽこ&けんいち通信


◆いつも応援とご支援をありがとうございます◆
ただ今、RAIFで必要としている「不足物資と送付先」と「支援金お振込先」については、こちらを覧下さい。

★受取り窓口が変更になりました。上記リンク先をご確認下さい★
 ネットで送付先住所を登録されている方は必ず変更をお願いいたします。

[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2013-12-07 20:00 | 活動報告

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

最新のコメント

シミズでございます様、ご..
by Yでございます(笑) at 22:14
姫夢ママさま、いつも応援..
by へっぴり腰のYです。 at 21:55
サザエでございます(≧∇..
by シミズでございます(笑) at 16:19
つくしちゃんにも、優しい..
by 姫夢ママ at 23:25
もと様 いつも温かいご..
by 給餌班見習いY at 17:46

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル