「タラ」(仮名) 性別:♂ (2014.3保護)


by RAIF_Fukushima

画像一覧

外部リンク

アクセスカウンター

検索

<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

【SOS】白血病のタラちゃんに温かいお家を探しています!

今週はなかなか更新ができず、見に来てくださっている皆さまには申し訳ありませんでした。m(__)m
そして久しぶりの更新なのに大変恐縮ですが、今日は皆さまへのお願いです。

RAIFの保護っ子、黒キジの「タラちゃん」のお家を探しています。

タラちゃんは、福島県被災地から保護された子で、きれいな黒キジ柄にゴールド系の目の色をした、推定2歳のオス猫さんです。保護直後のウィルス検査で白血病感染が判明しています。

限られた保護枠の中で他の保護猫さんとの割り振りもあり、給餌活動もしているメンバーの「シミズ」さんが一時預かり(フォスターフォーム)をしてくださることになりました。しかし「シミズさん」も福島被災猫を中心に5頭の猫さんを飼われている多頭飼いのため、できればタラちゃん1頭だけを飼ってあげられるお家を探しています。

RAIFメンバーの中で散々調整しあってはいるのですが、難しい部分もあり・・・。タラちゃんを、タラちゃんだけを見てあげられる温かい家庭で過ごさせてあげたいとメンバー一同切望しています。

どなたか、タラちゃんの預かりをしていただけませんでしょうか・・・m(__)m

a0318802_23144854.jpg


いまは猫さんがいないお宅で、猫飼い経験がある方でしたら理想的かと思います。


保護主でもある「ディア・ママが昨日ご自分のブログに掲載した、タラちゃんへの思いをつづった記事を以下に転載させていただきます。

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇


2月1日に給餌ポイントで作業していた時に、現れた子

お腹を空かせて早く私が給餌し終えるのを、待っていた子

保護しようと思えば、確実に保護出来る状況でした。

でも、保護枠が・・・


その出逢った日から約2か月後に、この子を無事に保護できました。

a0318802_2336042.jpg



大柄だけど骨細で美しい黒トラさん。

このエリアで保護した子達の仮名は「サザエさんシリーズ」にしているので、この子の名前は「タラちゃん」にしました。


捕獲器の中では怯えていました。

しかしゲージに移し換えた後は・・・

a0318802_2337848.jpg



推定2歳の男の子で、震災後生れと思われる「タラちゃん」。

一般的にトラ猫さんはフレンドリーな性格と言われていますが、「タラちゃん」もフレンドリーな子のようでした。


保護後は、病院で検査し白血病が陽性と判明しました。 (エイズは陰性)

皆さまの「美味しいご飯」をちゃんと食べれていたようなので、衰弱や脱水症状はなし。

しかし現在は、食欲がなく1日1回補液しているそうです。

もしかしたら、去勢手術などのストレスの影響で一時的に食欲がなくなっただけなのかもと・・・

(RAIF注:本日4月13日、また少しづつ食べ始めたと病院から連絡がありました!)


いま「タラちゃん」は、入院しています。

温かい家庭で、ゆっくりと休ませてあげたい。

病院ではなく、温かいお家に・・・

どなたか、「タラちゃん」の里親様に、なっていただけませんか?

どなたか、「タラちゃん」のフォスターフォームに、なっていただけませんか?


現在、保護っ子さんのフォスターフォーム(預かりさんボランティアさん)が不足しています

"あの子達"を救うためにフォスターフォームになっていただけませんか?

どうか・・・「タラちゃん」と"あの子達"のために、宜しくお願い致します。


2月1日に出会っていた時に保護していれば・・・

なんであの時に保護してあげなかったのかと後悔しています。

いつもそう。

あの時に無理してでも保護してあげていればと。

でもこれ以上無理をしてしまったら破たんしてしまう恐れが・・・

でも、でも、でも・・・

あの時、保護していればと、後悔の嵐です。



どうか「タラちゃん」に、救いの手を!

a0318802_2351737.jpg



タラちゃん」が安心して過ごせる「温かいお家」を

タラちゃん」の瞳に、「明るい未来」を

どうか、どうか、どうか宜しくお願い致します。


《急募》保護っ子の預かりボランティアさん

完全閉鎖されると言われている「双葉町(一部のエリア)」と「大熊町(一部のエリア)」の猫さんは、立ち入りできる今しか、救出チャンスがありません。
しかし、保護っ子の「預かりボランティアさん(フォスターホーム)」が不足しております。どうか、"あの子達"に生きるチャンスをください!

詳しくは下記のリンク先をご覧ください、ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先 raif.fukushima@gmail.com
---------------------------------------------------------
フォスターホームを募集します! こちらをクリック
フォスターホーム・里親様を待つ保護っ子 こちらをクリック
---------------------------------------------------------
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-04-13 00:43 | 保護っ子情報

GWに鎌倉で、ミニ写真展が開催されます!

a0318802_0981.jpg
↑ クリックで拡大します。


ゴールデンウイーク後半の5月4日(日)から6日(祝)までの3日間鎌倉で福島被災動物のためのミニ写真展が開催されることになりました!!

企画・主催は、RAIF支援者の「YUMIKO@鎌倉」さん。
ポストカード・サイズの展示を中心にしていることから「ミニ写真展」と銘打たれていますが、展示される写真は、被災地の現状を伝え心に残る、充実した内容です。

写真はすべて、「POCO」さんと「ディア・ママ」が撮影されたものから選ばれています。(※ 現地での活動に支障がないよう、氏名表記はすべてインターネットのハンドルネームとさせていただいています。)

このおふたりがこれまで撮影された3年間に及ぶ膨大な記録の中から、特に印象深い写真をYUMIKOさんが厳選し、「ミニ写真展」の形でまとめあげられました。

原発事故により突然無人の街となった福島の被災地。ここで起きたこの悲劇を目前にしても臆さず、小さな命がそこにあるかぎり、決して諦めずに救助活動を続ける普通の人びとの記録を、どうぞこの機会にぜひ改めてご覧ください!

場所はJR鎌倉駅からほど近い、観光名所の「小町通り」を入った所で、アクセスも抜群です。♪
GWに鎌倉観光がてら、ぜひお立ち寄りください!


◆ミニ写真展
『被災動物と命をあきらめない人間の3年間の記録』

◆開催日: 2014年5月4日(日)~5月6日(火・祝)
◆時 間: 10:00~17:00(最終日6日は15:00まで)
◆会 場: スペースやまご
    鎌倉市小町2-2-10(JR鎌倉駅から徒歩5分)
◆入場 無料

◆主 催: YUMIKO@鎌倉
◆協 力: 被災動物レスキューRAIF
◆写真協力: POCO、ディア・ママ


お問い合せ先: gyckg038@ybb.ne.jp

※チラシ配布やネットでの拡散にご協力いただけましたら幸いです♪


【写真協力者について】
● POCOさん
311の大震災直後から原発事故避難地域で動物レスキューや給餌活動を続ける傍ら、現場の写真を撮られてきたプロのライター&カメラウーマン。当ブログのトップに使用している写真も、彼女の手によるものです。
● ディア・ママ
大震災前は地域猫活動のベテランボランティアとして活動。大震災直後から大規模な被災動物への支援活動を始め、2012年よりほぼ毎週福島被災地にて給餌や保護活動をしながら、Facebookやブログ等で現地情報を活発に伝えられています。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-04-08 20:30 | お知らせ

【保護っ子情報】続々移動!マイケル、黒福ちゃん、ヤマちゃん、ワカメちゃん

みなさまこんにちは!みーちゃん@と申します。
いつも暖かいご支援をいただき心から感謝しています。

しかし、私達【RAIF】はシェルターを持っていません。
そんな私達が福島の被災動物をレスキューするには、保護された仔達を預かってくださるボランティアさん(RAIFではフォスターホーム[以下:FH]と呼ばせていただいています。)にご協力いただく事しかありません

そして今本当にありがたい事に、お一人お二人と、保護っ子の為に手を差し伸べてくださっていますし保護っ子たちにもそれぞれ動きがありましたので、ご報告させていただきます。


【 マイケル 】★☆

ブログでの速報:http://raif.exblog.jp/19483858/

a0318802_2227870.jpg

a0318802_22164659.jpg

保護主ディアママの活動報告:http://raif.exblog.jp/19467989/


a0318802_21482154.jpg


http://raif.exblog.jp/19521063/

2月12日に見かけた時のマイケル、写真では大きな体に見えますが「体毛がボサボサで腰骨が浮き上がっていました」とあるように、19日に保護された時の写真はそれまでの生活を物語っているかのようなお顔です。

それにしても茶白+長毛+洋風=マイケルって・・・世代が出ていますね~(^ム^)

すぐに我らが隔離&ケアホームのKさんに受け入れてもらって、病院へ。

エイズは陽性でしたが血液検査は特に問題ないという事で、あとはしっかり食べてもらって元気になって欲しい、と思っていたのですが・・・

とても大人しくほとんど鳴く事もしないマイケルですが、ストレスのためか自分で毛をむしり取ってしまう行為が続き、皆で心配をしていました。
そこで保護主・ディアママの古くからの猫師匠さまが、受け入れて面倒を見てくださる!という事になり、3月23日に迎えに来ていただきました。

病院での結果や保護されてからの様子をKさんに直接聞き、本当に猫のベテランさんらしく全てを「マイケル優先」でテキパキと準備してくださったそうです。

RAIFとして無事に「委譲」させていただいておりますので、皆さまご安心くださいね。猫師匠さま、今後ともよろしくお願いいたします。
(そして私もいつかお会いしたいでーす^^)


【 ヤマ 】ちゃん★☆

ブログでの速報:http://raif.exblog.jp/19483858/  

a0318802_21563710.jpg

※女の子・・・は間違いで、男の子で〜す!

保護主ディアママの活動報告: http://raif.exblog.jp/19521063/

マイケルと同じポイントに居て、2月19日に保護された半年くらいの黒猫さん。
まだまだ小さくてお目目くりくりの可愛い男の子です。


【 わかめ 】ちゃん★☆(サザエさんシリーズのトップバッター)

ブログでの保護速報:http://raif.exblog.jp/19576207/

a0318802_2231273.jpg

a0318802_2232591.jpg


その後の検査結果等:http://raif.exblog.jp/19624607/

白キジさん?黒系サバ白さん?独特の毛色をしていますね~
美猫さんです^^
6ヶ月くらいですが、ヤマくんより少しだけ大きいかな?

このヤマ&わかめですが・・・・

3月29日に三重県のFHさま宅に移動しました♪

Eさんは忍者の町で有名な伊賀の方ですが、「自分に何か出来るならば・・」とFHのお申し出をいただき、すぐに訪問させていただきました。

人柄も保護活動の姿勢も何の心配もありません。
ペットシッターさんでもあり、地元の愛護活動にも参加されていますので、今後の「里親探し」も積極的に行っていただけます。
私も時々お邪魔させて貰お~っと☆

※ EさんのHP: http://www.petsitter-lol.com/


東京⇒京都⇒三重という長時間・長距離の移動を頑張ってくれた2にゃんを
「よう来たな・・・よう頑張ったな・・」て泣いて迎えてくださったEさん。

本当によかった、この方なら間違いない!と思って、私も疲れがぶっ飛ぶくらい嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

ヤマちゃんの写真わかりにくいですね(><)
a0318802_2222646.jpg


わかめちゃんは篭ってしまって、写真撮れず。。(申し訳ない・・)

そしてそれぞれケージINして、ブランケットで覆ってくださいました。

a0318802_2252467.jpg


翌日には、Eさんから

「長い道のりを経てやってきた2頭、本当に愛おしい、キラキラと輝く命です。まだまだカチンコチンですが、ワカメちゃんはなでなでOK、ヤマくんはまだ耳が倒れているので声をかけるだけにしました。2頭ともお水もご飯もペロリ、ウンチもおしっこもしっかり出ました。慣れるのにそう時間はかからなそうです。」

とのご連絡をいただきました~♪
これからも様子をお知らせいただけるので、こちらに掲載しますね(*^_^*)


【 黒福(くろふく) 】ちゃん★☆

ブログでの保護報告:http://raif.exblog.jp/19403342/ 

a0318802_2264096.jpg


※同日一緒に保護された「銀次」こと銀ちゃんは、一足先にFHさま宅ですっかり落ち着いている様子

http://raif.exblog.jp/19546847/
http://raif.exblog.jp/19600839/

黒福退院: http://raif.exblog.jp/19484077/  

a0318802_229581.jpg


黒福は、くろさんとMattyさんが給餌に回っている中で、一時はとても具合が悪そうだったそうです。
くろさんから「どうしよう・・」って泣きそうな声でお電話があったっけ(←くろさん、暴露しちゃったよ~)

保護しかない!という事で後日の給餌の折、滞在時間ギリギリまで粘りに粘ってやっと保護ができたという、執念の保護っ子です。

この黒福ちゃんは・・・・
3月29日に京都にやって来ました・・という事で私が預からせていただきます。

a0318802_221061.jpg

a0318802_22101776.jpg


写真で見るよりかなり小柄です。
そしてずっと鼻ズビズビ(><)鼻ちょうちんを作っています。

できるだけ早いうちに健康診断に連れて行こうと思っています。

でもしっかりご飯も食べてくれていますし、トイレもどっさり(^^)なんですよ。

黒福は、関西エリアで里親さまを探そうと思っていますので、特に関西方面のみなさま、どうかご協力くださいね!

今、私の家には個人保護の「幸ちゃん」=「サーちゃん」も里親募集をしていますので、2にゃん合せて「☆幸福コンビ☆」頑張らねば(=^ω^=)

黒福の様子も、こちらで時々掲載させていただきますね。
京都弁で書こうかな~?(←嘘です~)

以上、「マイケル」「ヤマ」「わかめ」「黒福」の委譲&移動報告でした。


私達【RAIF】は一時預りボランティアさん(フォスターホーム)を必要としています!

シェルターを持たず、活動を共にしているメンバーもあちこちに点在している【RAIF】ですが
残されている「いのち」を諦める事はできません。
FHさんがお一人増えれば、ひとつの「いのち」を救い出せます。

(※ 「FHについて」は、『ここ』をお読みください)

FHの利点は地域を柔軟に考えられる事(といっても、RAIFスタッフが訪問・お届け出来る範囲にはなりますが)

単に預かるだけでなく、その「保護っ子」のことを誰よりも想ってくれる力が増す事、そして「福島の被災動物はまだまだたくさん残っている。何も終わっていない」と風化を止める力にもなって行けると考えています。

どうか皆様のお力をお貸しいただけませんでしょうか!
そして一緒に「いのち」を救っていただけないでしょうか!

皆様からのご協力を心からお待ちしております。
お問い合わせ先 raif.fukushima@gmail.com

そして、皆様のおかげでこうして活動をさせていただける事を胆に命じて、これからも進んでいきたいと思っております。
これからも、なにとぞよろしくお願いいたします。
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-04-07 22:40 | 保護っ子情報

【保護っ子情報】うずら&あずきのお届け報告!

RAIFの一時預かり・Kさま宅でも2ニャン一緒に籠りっぱなしだった「うずら」くんと「あずき」ちゃん。現在は、「ふたり一緒に」と言ってくださった優しい里親さま宅にトライアルに行っております!
そのお届けの時のレポートを、RAIFスタッフのみぃむぅさんからお届けします。(*^^*)

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇

2月22日(土)に行われました「キャットラウンジ 猫の館ME」さんの譲渡会で、この『うずら・あずき兄妹をふたり一緒に』とお声をかけて頂きましたO様宅に、3月16日(日)、2ニャンのお届けに行ってきました。

うずら・あずきは人馴れをまったくしておらず、Kさん宅でも、いつもふたりで寄り添っていたそうです。

保護宅のKさん宅からふたり一緒のキャリーバックに入れて車で出発。
車の中でも終始無言のふたり。固まったままです。

時々様子をみるとびっくり顔で「どこ行くにゃ」と目で訴える(^_^;)

ちょっと渋滞にもはまってしまい、1時間半ほどでO様宅に到着。

a0318802_21361594.jpg

到着してすぐのキャリーバック内のふたり。
手前がうずら。お兄ちゃんの後ろから様子を伺うあずき。

「ここはどこにゃ」
警戒しています。

キャリーバック内のうずらをみて、ご主人が「大きくなりましたね」

そうなんです。うずら、譲渡会よりちょっと大きくなってました。
やっぱり男の子ですね。そしてそれに気付くご主人。

譲渡会でもうずら・あずきをちゃんと見て頂いていたからこそですね。

人馴れしていないうずあず兄妹のために、リビングに隣接した和室を用意して下さったO様。奥様はそこで一緒に寝てくださるそうです。(^-^)

a0318802_22162454.jpg

a0318802_22161341.jpg


Kさんよりお借りしたりっぱなゲージがちゃんと組み立てて用意してあり、爪とぎやトイレ、ご飯とお水入れのお皿に猫ベットまで、うずあず兄妹のために用意してあって。
ふたりが来るのを待っていて下さっていたのがわかって嬉しく思いました

そんなお気持ちを知るよしもないうずら・あずきはビビリまくり。

ゲージに移ってもらおうと、Kさん宅で使っていた猫ベットをゲージの3段目に置いて、それからゲージの中にキャリーバッグを入れてみると・・・。
バッグの扉を開けた瞬間、うずらが飛び出し、一気に3段目まで!
そして猫ベットの上に乗っかり、警戒しつつうずくまる・・・。

a0318802_214156.jpg

▲3段目のうずらくん。この乗ってるベッドはKさん宅で使用していたもの

完全に出遅れたあずきは、固まってしまってキャリーバックから出て来ない(>_<)
a0318802_21575730.jpg

▲キャリーバックをバラして出そうとするも、固まって動かず。。

「うずらお兄ちゃんどこ??」不安げな様子。

a0318802_2158245.jpg

▲そんなあずきを心配そうに見下ろすうずら


ちょっと様子を見ましょうという事で人間たちはリビングに移り、今後の事など話しながらちょっと様子を伺うと、うずら・あずきもこっちを見ていました(^。^)

それってうずあず兄妹もO様をちょっと気になっているって事で、”これはいいぞっ”って感じです


その後、半ば強引に、バラしたキャリーバックからあずきをゲージに移しました。

するとうずら同様、3段目まで駆け上り うずらのそばに・・・。
a0318802_22172868.jpg

▲3段目まで駆け上がったあずきちゃん。

a0318802_22193278.jpg

これ、写真ではツーショットの様に見えますが、あずきがうずらの下に潜り込もうとしてひょっこり顔をだしたところをパシャリ。

なので実は、あずきの身体はうずらのお腹の下にある状態なんです(^_^;)
上からみたらきっと「X」みたいになってます。

奥様は、うずあず兄妹が到着した時、「喉が渇いてないかしら」とお水を用意されたり、ふたりが落ち着くようにと和室の扉を閉めて安心させようとしてくださったり、心を配って下さいました。


人馴れしていないため、トライアルは1ヶ月位と考えています。
O様ご夫婦はとても穏やかなご夫婦で、その温かいご家庭の雰囲気の中で、うずら・あずきもゆっくりと人馴れしていってくれればいいなと思います。

O様、人馴れしていない兄妹を一緒にお迎え下さり、本当にありがとうございました。
うずら・あずきを、どうぞよろしくお願いいたします!m(_ _)m



by みぃむぅ

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇

◆うずら&あずき兄妹の保護時からこれまでの様子を、以下のリンク先でご覧くださいね!
・保護時
 「【11月30日の活動報告】この日保護した猫たち」(うずら、12/8)
  http://raif.exblog.jp/19098543/
 「保護できました!!+保護っ子移動♪」(あずきちゃん、12/15)
  http://raif.exblog.jp/19151494/
・保護時の続報
 「[保護っ子情報]新しい保護っ子・うずら&くろまめ」(うずら、12/13)
  http://raif.exblog.jp/19127004/
・保護時の経緯
 「【11月30日の活動報告】ディア・ママ編-「保護できました!」」(うずら、12/16)
  http://raif.exblog.jp/19151674/
 「【12月14日の活動報告】ディア・ママ編-「おんにゃの子2匹保護しました!」」(あずきちゃん、12/25)
  http://raif.exblog.jp/19193137/
・Kさま宅での様子
 「RAIFの隔離基地「Kさま宅」ってどんなとこ?」(1/16)
  http://raif.exblog.jp/19333903/
 「2/22の「被災猫の譲渡会」レポート!《第2弾》」(2/26)
  http://raif.exblog.jp/19500472/
 「「被災猫の譲渡会」会場からのレポート《第3弾!》」(3/2)
  http://raif.exblog.jp/19518056/
 【保護っ子情報】ディア・ママ編-保護っ子さんたちに会ってきました♪《RAIF独自の追記あり!》(3/19)
  http://raif.exblog.jp/19549785/

---------------------------------------------------------
RAIFの保護猫さんたち一覧は、「こちら」をご覧下さい。
◇お問い合わせ先 raif.fukushima@gmail.com
---------------------------------------------------------
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-04-03 23:00 | 保護っ子情報

【3月21日の活動報告】ディア・ママ編-届きそうで届かない「命」

RAIFがサポートする「ディア・ママ」の、3月21日()の保護活動のレポートを転載させていただきます!昨日お伝えした「タラ」ちゃん保護の状況が詳しく書かれています。

          ***************

今回は、今年初めて「シミズさん」が活動に参加してくれました。

確か前回参加してくれたのは、昨年最後の活動だった12月28日。
その日にMさんのお蔭で保護できた茶白のカイ君」をお持ち帰りしてくれて以来です。

●12月28日の活動報告はコチラをご覧ください。
  ↓
http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-11740280961.html

シミズさん」は、福島原発の30キロ圏内に取り残された"あの子達"の身を案じて、某団体に属していた頃から保護っ子のお世話支援、そして給餌保護とあらゆる面で一緒に活動してきた大切な同志です。
今年に入ってなかなか都合が合わず一緒に活動できずにいましたが、帰還困難区域の一部のエリアが閉鎖されることに胸を痛め、なんとか都合をつけて今回参加してくれました。


シミズさん」とずっと一緒に守ってきた、"あの子達"の「命」


もし、閉鎖されてしまうのならば、最後は一緒に救い出してあげたい。

そんな想いで二人福島へ向かいました。



いつものように早朝から給餌を開始しました。

数か所目のポイントで猫さんに会いました。


細身の中猫の黒猫さんです。


ここは、今後、給餌継続が微妙なポイントなので、その子を保護することにしました。

捕獲器を2台設置しその場を去ろうとした時です 「ガサッ!」 と物音が・・・


その音の主は「イノブタさん」。


普段はイノブタさんも大好きなシミズさん」も、この時ばかりは木の枝を持ち「イノブタさんを追い払っていました

その後は、中に入る時間になるまで黙々と給餌を続けました。



中に入る時間となったので、まずは閉鎖予定地区へ直行。

久しぶりにその地に来た「シミズさん」が驚いていました。

そのポイントの家屋の倒壊が進んでいたからです。

他の人にも言われますが、その家の倒壊は勢いが増しています。

いつ全壊になるか分からないから立ち入らない方が良いと言われますが・・・

猫さんが待っているから行かないわけにいきません

a0318802_22295093.jpg

a0318802_2230087.jpg



少なくともこの2匹は、ここの「ご飯」を食べて「命」を繋いでいるのだから



保護するまで通い続けます。

閉鎖されるまで通い続けます。

最後の最後まで諦めません。

私、「命」に関しては、あきらめが悪いタチなんです。



二人で手分けして捕獲器を5台かけました。

a0318802_22302597.jpg

「さあ、ここに入って」
「頑張って生きてきたんだから、ここから脱出して幸せになろう! 」



捕獲器を設置してあとはすぐにその場を立ち去りました。

無人の町ですからただでさえ静かなわけですから、私達人間の気配がするだけで猫さんは警戒してしまいます。

捕獲器をかけたら回収まで絶対にその場に近寄らないのは鉄則ですから、速攻立ち去りました。


その後は、帰還困難区域内の給餌をしました。


時間になり捕獲器を確認しに行くと・・・

「ネズミさん」が入っている捕獲器が1台で、あとは何も入ってくれず。



そうしてあと少しで外に出なくてはならない時間に差し掛かったころです。

パラパラと雪が降ってきました。

すぐに止むだろうと思っていましたが・・・吹雪になってしまいました。

先月は大雪で帰還困難区域への立ち入りが2回ほど中止になったことがあったので、今回何かあってはいけないと思い住民様に、「この雪は大丈夫か?」「明日の立ち入り中止はないか?」などと電話をかけてしまいました。

もし、立入中止なんかになってしまったら、明日の捕獲器の回収がダメになってしまうから心配になってしまったので。

「この季節の雪は積もらないから大丈夫よ!」

そう言われ安心はしましたが、防寒のためのフリースなど多めにするなどし猫さんが寒くないように工夫をし捕獲器を4台ほど置いて、明日のMさんに想いを託しその場を後にしました


実はMさん、お仕事や保護っ子さんが体調を崩したりと、本来は福島に行けるような状態ではなかったんです。

なのに・・・閉鎖予定地の子達を助けてあげよう!

って、無理をして今回捕獲器の回収をしてくださいました。

「誰が」でなく、ただ純粋に"あの子達"を、助けたい。

その想いが、この活動を支えているんだと改めて感じました。

Mさん、今回もありがとうございました!!!



閉鎖予定地の保護は出来ませんでしたが、給餌継続が微妙なポイントの捕獲器には猫さんが入ってくれていました。

a0318802_22312277.jpg


朝、目撃した猫さんとは違う子です。

綺麗な黒トラさんです。

この子は・・・以前数回目撃している子で、いつか保護してあげたいと願っていた子でした!

a0318802_22313796.jpg



やっと、君を保護出来たね。

待たせちゃって、ごめんね。

温かい寝床に、美味しいご飯に、心地よい愛情が、あなたを待っているから。

さあ、東京に一緒に帰ろう!


●仮名「タラちゃん」  ♂  2歳前後 
a0318802_2232187.jpg

a0318802_2232129.jpg

a0318802_22322384.jpg



白血病は陽性、エイズは陰性。
綺麗な「黒トラ」で、瞳は「シャンパンゴールド」。
尻尾は、長くて真っ直ぐ。
とてもバランスが取れた体型で、毛艶が良く、健康体。
大柄な体型の子は、基本、おっとり系の猫さんが多いので、「タラちゃんもおっとり系だと思います
緊張して固まっているせいかも知れませんが、保護後、ナデナデさせてくれました♪
タラちゃん」は、震災後生まれだと思われますので、「里親様」を募らせていただくかと思います。



無人の町で頑張って生きてきた「ゴージャス黒トラ」の「タラちゃん」に運命を感じた方は、「福島被災動物レスキューRAI F まで、お問い合わせをください!!

・お問い合わせ先 raif.fukushima@gmail.com
↑セキュリティのためリンクを貼っていませんので、メールの宛先にコピペしてお使いください。

また、「里親」にはなれないけど「お預かりだったらOKって方がいらっしゃいましたら、RAI F までご連絡をお願いいたします!!

・「フォスターホーム(保護っ子預かりボランティア)」について
http://raif.exblog.jp/19138172/


今回は、閉鎖予定地区の子の保護は出来ませんでした。
届きそうなのに届かない「その命」。
どうしたら救い出せるのか、悩み涙する毎日を過ごしています。

実際、いつ閉鎖されるのか?
予定地区の住民様などに確認しておりますが、まだ行政からはしっかりした回答がないそうです。
ただ、今までの経緯からして、ある日突然と言うことはありえます。
4月まであとわずかではありますが、まだ私は諦めていません。
最後の最後まで諦めませんので、皆さまも、無事に保護が出来るよう祈ってください。
また、閉鎖日が延期もしくは廃止されるよう祈ってください。
宜しくお願いいたします。


今回も、私達に託していただきました「美味しいご飯」と「オヤツ」と給餌日だけの「ご馳走(ウェットフード)」を、皆さまに代わって"あの子達"に無事に届けてまいりました

a0318802_22331450.jpg


これからも力の続く限り、皆さまの「温かい想い」と「美味しいご飯」を、福島の"あの子達"のもとに届けてまいります。

皆さま、いつも温かい応援とご支援をありがとうございます。

引き続き、"あの子達"の救出のためのご協力を宜しくお願いいたします


***************

「ディア・ママ」のブログは、以下のリンク先からもご覧いただけます。
『心はいつも一緒 ~福島の”あの子達”と共に』
[PR]
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
by RAIF_Fukushima | 2014-04-01 22:00 | 活動報告

カテゴリ

全体
お知らせ
ご挨拶
活動報告
ご支援いただきました
収支報告
医療費報告
保護っ子情報
里親さま便り
本日のにゃんこ
未分類

ご支援のお願い

最新の記事

福島被災動物レスキュー RA..
at 2015-12-31 00:00
ブログ引越しのお知らせです
at 2015-03-12 23:00
4度目の3.11を迎えて
at 2015-03-11 07:00
3/14(土)と29(日)、..
at 2015-03-09 22:40
【本日のにゃんこ】義経とソフ..
at 2015-03-08 20:00

最新のコメント

シミズでございます様、ご..
by Yでございます(笑) at 22:14
姫夢ママさま、いつも応援..
by へっぴり腰のYです。 at 21:55
サザエでございます(≧∇..
by シミズでございます(笑) at 16:19
つくしちゃんにも、優しい..
by 姫夢ママ at 23:25
もと様 いつも温かいご..
by 給餌班見習いY at 17:46

以前の記事

2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

画像一覧

その他のジャンル